« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月28日 (土)

シャボン玉ショー

今日、幼稚園のイベントで「杉山兄弟のシャボン玉ショー」がありました。
王子は幼稚園よりも家が大好きなので、行きたくない・・と言っていたのです。
が、いざショーが始まってシャボン玉がわらわらとでてくると、一生懸命シャボン玉を追いかけて手で割ろうとしていました。

いろんなシャボン玉を見せてもらい、最後は大きなシャボン玉の中に入ることができたのです!!
とは言っても、全員を入れてあげられるほどの時間はありません。
そこで、杉山兄弟は「1月生まれの人!」と。
やった!!と思ったのはわたしだけで、王子は「いやだ」と。「お母さんと一緒でもいいですよ」と言われても「いやだ」と言ってわたしにしがみつくだけでした。

大きなシャボン玉はいやだったみたいだけど、小さなシャボン玉がわらわらと出てきたときは楽しそうに追いかけていたので、行ってよかったかな。
最後にシャボン玉をもらって、帰宅しました。このシャボン玉はお風呂でほとんど使い切ってしまい、なんだかお風呂がぬるぬるしてました(笑)


杉山兄弟を今回のイベントで初めて知りましたが、いろいろな場所で活躍されているようです。
12月にはパパの実家の市民祭り(?)でショーをやったようです。


↓シャボン玉いっぱい
0128

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

お誕生日会

今日は幼稚園で1月生まれのお誕生日会がありました。
お誕生日会には対象園児の父兄が参加できるので、王子はとても楽しみにしていました。

園児とその父兄はインタビューをされたんですが、王子はちゃんとクラスとお名前を言い、インタビューにも答えていました。
マイクを持ってちゃんと答えている王子を見て、成長したなぁ・・・と思いました。

先生が、おうちの人はあなた方に対し、いままでたくさん「ありがとう」と思ったはずです。生まれてくれてありがとう、笑ってくれてありがとう、ご飯を食べてくれてありがとうなど。どんなありがとうがあったか、おうちに帰ったら聞いてみてくださいね、と話していました。
確かに、たくさんありがとうがあったなぁ・・と思っていたら、なんだか泣きそうになってしまいましたcoldsweats01

今日、もう1つ嬉しかったことは、わたしを見て「王子のママだ!」「王子くんのママ~」と声をかけてくれたり、手を振ってくれる園児が結構いたこと。
母親になってよかった・・・とつくづく思いました。

お誕生日会で王子が先生からもらったカードには「かけっこがとってもはやくて、なわとびもがんばっているところがとてもかっこいいです」と書かれていました。
幼稚園でも、体をよく動かしているようです。元気にそだってくれて、よかったhappy01

0126

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

ウルトラセブン

横濱の伯父さんが、王子に誕生日プレゼントをくれました。
王子がほしがっていたウルトラアクトのウルトラセブンです!!
王子曰く「お手々とか動くセブン」
手を付け替えることにより、ビームを出したり、アイスラッガーをつかんだりもできます。
すっかり気に入って、もらってからずーっといじってます。

横濱の伯父さん、ありがとうございました。

↓風呂上がりのためにぬれてます
0125

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

王子の誕生日は4年前と同じ雪でした。
今朝は晴れているけど、一面雪景色。

いつもよりもちょっぴり早めに自宅を出て、雪で遊んでから登園しました。
雪だるまを作りたかったみたいだけど、雪はがちがちだったのでそれは断念。
ひたすら、雪の上を歩き回っていました。

まだまだ遊びたい王子を無理矢理登園させました。
登園すると、雪で真っ白の園庭でお友達がたくさん遊んでいる!!!
王子はさらにテンションがあがり、「お外で遊んでいいの?お外で遊んでいいの?」とうれしそうにして、元気に中に入っていきました。

びしょびしょになったら、ちゃんと着替えるんだぞ~。

0124_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

4歳になりました!

今日、王子は4歳になりましたhappy01

お友達はほとんど4歳になっているので、自分も4歳になったことがうれしくて、朝から幼稚園の先生にアピールしていました。
お誕生日のお祝いは土曜日にすませてしまったので、今日はいつもと変わらない月曜日。
でも、王子はすごくうれしそうにしていました。

東京は今日の夕方から雪になる予報。
王子が生まれた日も雪でした。
寒いのはいやだけど、生まれた日と同じように雪が降ってくれたらいいなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

誕生日

今日は2日早いけど、王子の誕生日祝いをしました。
パパ、ママとランチをして、おばあちゃんと一緒にケーキを食べる・・といった、簡単なお祝いです。

おばあちゃん(わたしの母)が、前々からお願いしていた自転車をプレゼントしてくれました。
が、今日はあいにくの雨。なので、マンションの廊下をひたすら走りまくりました。
サドルを一番低くしても、小柄な王子にはちょ~っと高いみたい。
最初はおそるおそる漕いでいたけど、どんどんスピードを出せるようになりました。
ブレーキもあっという間にマスター。
自転車に乗っているのが楽しくて楽しくて、なかなかおうちに入ってくれませんでした・・・。

おばあちゃんは、王子はちゃんと自転車に乗るかな・・と心配していましたが、ものすごく気に入っているのを見て、安心してました。

パパ、ママからのプレゼントはレゴブロック。
レゴ デュプロ(小さい子用)が好きでよく遊んでいるので、レゴブロックをプレゼントしました。
こちらも気に入って、ず~っと遊んでいました。
デュプロでレゴには慣れているせいか、小さなブロックでテキトーにいろいろ作っていました。

バースデーケーキは残念ながら王子は食べませんでした・・・。
ろうそくを何度も吹き消しただけ・・・。
相変わらず、ケーキは好きじゃないみたいです。なので、王子は別にかっておいたイチゴを食べ、ケーキは大人でたいらげましたcatface

「今日は誕生日じゃないよ」と言っていた王子ですが、楽しい1日になったと思いますbicycle

↓王子は食べなかったケーキ
0121_1

↓なぜか長靴で乗ってます
0121_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

とんど焼き

昨日からパパがスキーに行っているので、今日は母、王子と鳥越神社のとんど焼きを見に行ってきました。

神社についたのは火をつける10分位前で、社務所などに水をかけているところでした。
王子は早く火が見たくて見たくて仕方なく、「まだつかないの~?」とぶつぶつ言っていました。

火がつくと、子ども達が「とんど、とんど」と言いながら、竹の棒を地面に打ち付けて火の周りをぐるりと一周します。

↓「とんど、とんど」と頑張ってます。
0108_2

この時点で、王子は「火が熱い」とイヤになっていました。
次は、竹竿の先に針金でつるしたお餅を焼きます。この火で焼いたお餅を食べると、一年間無病息災でいられるといわれています。
王子は熱くて途中で嫌がり、結局焼いたのはわたし。いやいや、火の勢いがほんとにすごくて、大人でもしんどかった・・。

↓「暑い!!」と顔そむけてます
0108_4

↓お餅焼けました!
0108_5

王子は「黒いお餅はいやだ」と言っていましたが「病気にならないんだよ」と一口頑張って食べてもらいました。残りはわたしと母が食べましたが、味は・・・・・ビミョウでした。

頑張った子ども達は最後にお菓子をもらったのでした。

0108_3

王子に「来年も行こうか」と言ったら「熱いからいやだ」と言ってましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

サイゼリヤ

今日は電車好きなお友達と、日暮里駅にあるサイゼリヤに行ってきました。

ここは窓際の席の目の前には京成線。その奥にはJR常磐線があり、新幹線、山手線、京浜東北線、宇都宮線などを見ることができるのです。
ちびっ子達は3人並んで窓際の席でご飯を食べていましたが、電車が通るたびに後ろを向いてなかなか食事が進みません・・・。

食事のあとは、お友達の家に遊びに行かせてもらい、キャーキャー言いながら遊んでいました。

冬休み最後の平日は、たくさん遊んで、楽しい1日になりました。

↓食事の手を止めて、電車を見てます。
0106_1 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

新年の御挨拶

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2012年が、皆様にとってよい一年になりますように・・・


去年は王子が幼稚園に入園し、めまぐるしく過ぎていった1年でした。
今年はもっと王子との時間を大切に過ごしていきたいです。

大晦日から2日まで、パパの実家に行っていました。
王子は大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに遊んでもらって満喫して帰ってきました。

王子が年末に幼稚園で作ったという年賀状が届いていました。
獅子舞の年賀状です。
暑中見舞いよりも進化したような気がします!!(笑)

0102

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »