« お誕生日会 | トップページ | メリークリスマス »

2010年12月14日 (火)

討ち入り

今日は赤穂浪士が吉良邸に討ち入りをした日です。
父がよく「討ち入り、討ち入り」とよく言っていたし、吉良邸跡などにも一緒に行っていたせいもあり、わたしもいつの間にか忠臣蔵のファンになっていました。
なので、いまの時期になると「討ち入りだなぁ・・」と思ったりするのです。

年末に田村正和さん主演で「忠臣蔵~その男、大石内蔵助~」という2時間ドラマがあるそうです。
田村正和さんは大石内蔵助の役をやるらしいのですが、個人的にはもう少し恰幅のいい俳優さんの方がいいなぁなんて思ってしまいます。
どんな忠臣蔵になるのか、いまから楽しみです!

おれの足音―大石内蔵助 (上) (文春文庫)

|

« お誕生日会 | トップページ | メリークリスマス »

コメント

みちさん、こんにちは♪
朝の番組でそんなコトを言ってました。
私の母は地元意識が強い人で、で、その地元って思いこむ範囲が広い人。兵庫県出身なんだけど赤穂も地元ってなるようです。
なので赤穂浪士のお話も好きみたい。年末恒例になりつつあるドラマも毎回欠かさず見てます。
今年は田村さんなのですね。確かにイメージがちと違う。どっちかと言うと吉良の方が似合いそうです(笑)

投稿: あばた | 2010年12月15日 (水) 08時39分

義士祭なんてのも、京急に乗っているとよく見ます。
(なにせ泉岳寺駅がありますからwink

最近の報告では、あの装束も江戸時代に書かれた戯本が
もとで、本当はそれぞればらばらの恰好だったとかwobbly

今で云う所の「テロ」の一種なのですが、時代背景とかその時
の為政者の行動とかを追っていくのは面白いです、けど・・・ね。

投稿: 横浜の伯父さん | 2010年12月15日 (水) 21時02分

>あばたさん
忠臣蔵は年末の恒例になっていますよね。
昔は10時間位のドラマをやっていたような気がします・・。

田村正和さん・・・・・確かに吉良のほうが似合っているかも(笑)
数年前にやったドラマで、伊東四朗さんが吉良の役をやったんですが、これはなかなかいい感じでしたよcatface
確か、マツケンが大石内蔵助だったかな???

>横浜の伯父さん
義士祭は全国の縁の地でやっているようですね。
毎年、新聞記事で見かけます。
そうか~、泉岳寺駅があるから、京急には広告があるんですね。
吉良邸や回向院のこんなに近くに住んでいるんだから、一度は義士祭も見てみたいです。

赤穂浪士は実は四十六士だった・・という話もありますよね。
いろいろ文献を読んでみるのはホントにおもしろいですね!
最近、そんな時間があまりないのですが(涙)

12/7、8の疲れが出たのか、王子は今週、熱を出してダウンしていましたweep

投稿: みち | 2010年12月18日 (土) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/38080890

この記事へのトラックバック一覧です: 討ち入り:

« お誕生日会 | トップページ | メリークリスマス »