« 散歩の達人 | トップページ | わらびういろ »

2008年1月17日 (木)

パンダ通

元祖パンダ研究家の黒柳徹子さんと野生パンダ写真家の岩合光昭さんの共著「パンダ通」を読みました。
パンダの意外な事実と、愛らしい写真が満載でパンダ好きにお勧めの一冊。

黒柳徹子さんが初めてパンダに出会ったのは親戚のおじさんからもらったぬいぐるみ。
ランランとカンカンが日本へ来る前からパンダの存在を知っていて、大ファンだったそうです。
そして、ランランとカンカンが上野動物園に来る日は楽屋を抜け出して搬入を見に行った程。
世界で初めて野生のパンダの撮影に成功した岩合光昭さんの写真はどれもこれも愛らしくて癒されます。

そんなお二人の対談はとてもマニアックで、読んでいておもしろかったです。
本ではモノクロの写真も、こちらのサイトではカラーで見ることができます!!

パンダ通 (朝日新書 73) Book パンダ通 (朝日新書 73)

著者:黒柳 徹子/岩合 光昭
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 散歩の達人 | トップページ | わらびういろ »

コメント

確か、岩合さんってにゃんこやわんこの写真集もだしてましたね。
すごくかわいらしくて、本屋さんで何度か手に取ったことがあります。
パンダのサイトに行ってみたら、これまたすご~く魅力的ですね。
ホントにパンダの白黒色って奇跡的にかわいい~って
改めて思ってしまいます。

投稿: あきのそら | 2008年1月18日 (金) 10時14分

>あきのそらさん
岩合さんはにゃんことかの写真集も出しているんですか!
それは知りませんでした・・
パンダのサイト、かわいらしいですよね。
子パンダがゴロゴロしている画像が特にお気に入りです。
1匹、色の薄い子がいるのがまた気になっちゃって・・・(笑)

投稿: みち | 2008年1月18日 (金) 23時31分

岩合さんは、動物写真家で有名ですよね。
でも、パンダをこんなにシツコク撮られてたなんて、しりませんでしたぁ~!!
自分の中では「パンダ=くま」なイメージなのですが、子供パンダが並んでいる写真は、ぬいぐるみみたいでホント可愛いですよね!
上野動物園のぐうたらパンダしかしらないので、こんな愛らしい姿は新鮮です(^^)

投稿: ドラゴン | 2008年1月20日 (日) 01時53分

>ドラゴン
わたしの中では、岩合さん=野生のパンダを初めて撮影した人でした。

子パンダがゴロゴロしている画像、ほんっとにかわいいでしょ。
癒されます・・
上野のパンダはやる気ないですよね。
何度も見に行ってるけど、動いている姿ってあまり見たことないかも。(笑)

投稿: みち | 2008年1月20日 (日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/9939465

この記事へのトラックバック一覧です: パンダ通:

« 散歩の達人 | トップページ | わらびういろ »