« やきそば弁当 | トップページ | カリーどら焼 »

2007年5月 8日 (火)

収ったり、出したり

堀井和子さんの「収ったり、出したり 」を読みました。

わたしは片づけがヘタクソ。
収納の本を見るのは好きで、参考になればとたまに読んではいるのですが・・。
今回も真似できる部分があれば取り入れてみたいと思って読んでみました。

この本は堀井さんの自宅の収納やインテリアが書かれているのです。
収納っていうと、きちんとクローゼット等にしまい込むというイメージでした。
が、この本では「収うこと、出すことは、私たちがどんなふうに住みたいか、暮らしたいかにいきつく」とあります。
つまり、物が多くてもそれらをセンス良く並べてインテリアにして、暮らしやすくすればいいのだと。

そして大事なのは、出したら元の場所に収まうこと。
そんな当たり前のことから、真似してみようかなぁと思いました。

収ったり、出したり 収ったり、出したり

著者:堀井 和子
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« やきそば弁当 | トップページ | カリーどら焼 »

コメント

みちさn、こんにちは♪
わたしも整理整頓が苦手(-。-;)
そうそう、出し入れがしやすければ、片付けるのが苦にならないんですよね。
まずは、そこからですね。
わたしも頑張ろうかな(^^)

投稿: あばた | 2007年5月 9日 (水) 20時33分

>あばたさん
あばたさんも片づけが苦手ですか・・・
整理したいという気持ちはあるんですけどね。
どんな風に収納したら使いやすいか、考えているうちに頭が真っ白になってしまいました。(笑)

投稿: みち | 2007年5月 9日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/6351367

この記事へのトラックバック一覧です: 収ったり、出したり:

« やきそば弁当 | トップページ | カリーどら焼 »