« 来集軒 | トップページ | バジル »

2007年4月11日 (水)

源氏がたり

田辺聖子の「源氏がたり」を読みました。
源氏物語が結構好きで、いろいろな人が訳したものを読んでいるので、源氏がたりも読んでみたのです。

田辺聖子が大阪で源氏物語の講演会をしたものを本にしたものなので、語り口調で書かれています。
なので、読みやすいような、こそばゆいような微妙な感じでした。
途中、清少納言や紫式部についての説明なども入り、純粋に源氏物語を読みたい人には物足りないと感じると思います。
ただ、初めて源氏物語を読む人にはとっつきやすいと思いました。

義父に「古語辞典片手に、原典読まなきゃ~」と言われましたが、それは無理です。(笑)

|

« 来集軒 | トップページ | バジル »

コメント

みちさん、こんにちは♪
田辺 聖子さんの新源氏物語 は読んだのですが、これは知りませんでした。
こそばゆい?(笑)

>「古語辞典片手に、原典読まなきゃ~」

いつかは挑戦したいですね(^^)

投稿: あばた | 2007年4月11日 (水) 21時39分

>あばたさん
いま「新源氏物語」読んでますよ~。
「源氏がたり」は語り口調なので、語尾が「~なんですね」
って感じなんです。
講演を聞くにはいいのかもしれないんですけど、読んでると
なんだかこそばゆいんですよね~。(笑)

原典を読めたらいいなぁとは思いますが、すぐ挫折しそう。(笑)

投稿: みち | 2007年4月12日 (木) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/6054044

この記事へのトラックバック一覧です: 源氏がたり:

» 漢和辞典の概要(1) [漢和辞典を無料検索サイト]
無料漢和辞典のようなオンライン無料辞典は、 無料で使えるという事もあり、無料漢和辞典サービスの需要は高いですが、オンラインの無料漢和辞典よりも、実際は本来的な漢和辞典の方が使いやすいのは事実です。 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 14時33分

« 来集軒 | トップページ | バジル »