« しろたえ | トップページ | 桃の花 »

2007年3月 1日 (木)

新・忠臣蔵

舟橋聖一の「新・忠臣蔵」を読みました。
全8巻なので、かなり読み応えがあります。

浅野内匠頭が17歳のときに勅使のご馳走役をしたところから始まるので、松の廊下での刃傷事件までかなりあります。そして、吉良邸に討ち入ってからも長いのです。
それだけいろいろなエピソードが盛り込まれているんですが、わたしはちょっと飽きてしまう部分もありました。

忠臣蔵はいろいろな人が書いていて、赤穂浪士は四十七士という人と四十六士という人がいます。
この筆者は後者の四十六士でした。

浅野内匠頭は松の廊下での刃傷後、即日切腹。詳しい取り調べもなかったので、斬りつけたのは「個人的な遺恨」以外に詳細はわかりません。吉良への袖の下が足りなかったために嫌がらせをされた、などいろいろと言われていますが、真相は闇の中なんですよね。
それだけナゾが多い事件だから、おもしろいのかな?

|

« しろたえ | トップページ | 桃の花 »

コメント

江戸城展のVRで、松の廊下が再現されていましたね。
混雑していたみたいですが、見られましたか?
変わった視点からの映像に目がまわちゃいました。

投稿: akeroppi | 2007年3月 1日 (木) 23時46分

みちさん、こんにちは♪
忠臣蔵ってTVのドラマとかのしか知らなくって・・・
色々な説があるのですね。
吉良家の地元では吉良崇拝とまではいかないでしょうが吉良贔屓なのだと聞いたことがあります。
ウラには色々あったのかもしれないですね。
自分で「あ~でもない、こ~でもない」って想像してみるのも面白いかも(^^)

投稿: あばた | 2007年3月 2日 (金) 19時52分

>akeroppiさん
江戸城展のVR見れましたよ~。
わたしもあの映像には目が回り、くらくらしてしまいました。
酔ってしまいますよね。(笑)

>あばたさん
忠臣蔵はナゾな部分があり、筆者によっていろいろ異なるのがまたおもしろいですよ。
みんなが共通して書いていることは「実際にあったんだろうなぁ」って思ったり・・。
吉良家の地元では吉良びいきですか~。
吉良はドラマだとかなり悪役面になっていますが、実際は男前だったみたいですよ。

投稿: みち | 2007年3月 2日 (金) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/5535883

この記事へのトラックバック一覧です: 新・忠臣蔵:

« しろたえ | トップページ | 桃の花 »