« ポカポカアイテム その2 | トップページ | 愛媛いよかん いい予感 »

2007年1月12日 (金)

点と線

松本清張の「点と線」を読みました。
「点と線」は電車の時間など細かくて難しい・・という先入観があって、読んだことがありませんでした。
実際に読んでみると、代表作と言われるだけのことはあるな~と思いました。
電車の時刻も文章で読んでいると分かりづらいのですが、途中で図解されていてとてもわかりやすくなっています。
意外な人物が実行犯だったことに驚きました。

点と線 点と線

著者:松本 清張
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ポカポカアイテム その2 | トップページ | 愛媛いよかん いい予感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/4903620

この記事へのトラックバック一覧です: 点と線:

« ポカポカアイテム その2 | トップページ | 愛媛いよかん いい予感 »