« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

ゆずのまんま スティック

最近気に入っている「ゆずのまんま」
柚子の皮をスティック状にして砂糖漬けにしたものなんですが、酸味があって後を引く味なのです。

Photo_252

最初に買ったのが画像左のもの。
なくなりそうだったので、出先で見かけた「ゆずのまんま」(画像右)を更に購入。
最初に買ったものと同じものだと思って食べてみると、ビミョウに味が違う。
そんなもんなのかなぁ・・・と思ってよくよく見てみると、パッケージがよく似ているけどところどころ違うじゃありませんか!
裏に記載されている販売者も違います。
が、栄養成分は全く同じ。

非常に紛らわしい商品ですよね。
これって、どっちかがパクリなのでしょうか??

ちなみにわたしは、最初に食べた左の方が好きです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

バス

わたしの苦手なもの。
それは整理券を取る、料金後払いのバス。

わたしが住んでいる家の周辺には都営バスしか走っていません。
実家も近いので、子供の頃からバスと言えば都営バスでした。
都営バスは前から乗車し、料金を先払いします。

なので、たまに後ろから乗車して料金を後払いするバスに乗ると妙に緊張します。(笑)
ダンナさんの実家へ行く際に料金後払いのバスを利用しているので、だいぶ慣れてはきたのですが・・・・

今日はダンナさんの実家の用事で1人で料金後払いのバスに乗りました。
緊張で眠気も覚め、必要以上に周りを観察。そのおかげで、バスカードを使用する場合の乗り方が今日ようやくわかりました!!
でも、やっぱり1人で乗ると緊張します・・・(笑)

ちなみにダンナさんは、バスと言えば降りる時に料金を払うものだと思っていたそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

京都旅行のお土産 その2

我が家には雪平鍋がありませんでした。
和食を作るには非常に使いやすい鍋だとは思うのですが、持っていなかったのです。
先日は友人に「圧力鍋があるのに雪平鍋がないの!」と驚かれてしまいました。(笑)

そんなわたしが以前よりも欲しいと思っていたのが有次の銅の雪平鍋。
何度も見に行って、何度も説明を聞いたけど、片手鍋にしては重いかなぁ・・となかなか買うことに踏み切れませんでした。

京都に行くなら是非有次に・・・と思い、行ってきました!
煮魚が作れるぐらいの大きさとなると、21㎝はほしい。21㎝の銅の雪平を片手で持ってみましたがやっぱり重い。この中に食材が入ったらもっと重くなるなぁと思ったので、今回は銅は諦めてアルミの雪平鍋を購入してきました。

雪平鍋にはそそぎ口(?)がありますが、取っ手を手前にして右側にあって欲しいのです。なので両側のタイプを選びました。

嬉しいことに、その場で鍋に名前を彫ってくれます。東京のデパートで買わなくてよかった~と思いました。(笑)しかも、母がスポンサーになってくれたのです!

いままで片手鍋はほとんど使ったことがなかったので、使い慣れたらいつかは銅の雪平鍋を・・・と狙っています。

変に縁起をかつぐわたし。今日は大安なので、今朝から雪平鍋を使い始めました。(笑)

Photo_251

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

京都旅行のお土産

京都旅行で買ってきた食べ物たちです。

Photo_250

・麩房老舗の京なま麩
・麩房老舗の焼き麩
いづみ屋の山椒ちりめん
大藤の千枚漬け
・生八つ橋

わたしたち夫婦は生麩が大好き。あのもちもち感が好きなんです。
精進料理を食べた時、赤だしの具が生麩だったので自宅でも作ってみたくなりました。

山椒ちりめんは2回で完食してしまいました。ご飯にかけすぎみたいです。(笑)

千枚漬けはいろいろと試食し、最終的に大藤で購入。箸が進む味です!

生八つ橋はダンナさんへ。わたしはあまり食べないので少量サイズにしてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

京都旅行日記 その5

■11月18日(土) またまた続き・・
清水寺の参道のところでタクシーを降り、階段を昇っていきました。
階段の途中にあるお店でお昼をとり、やっと清水寺に到着。
いままで行った場所と違い、観光客があふれています・・・
拝観料を払うだけでも一苦労でした。
清水の舞台までたどりついたものの、ものすごい人・人・人
清水から眺める紅葉も少し早かったようです。

↓清水の舞台から
2_13

清水寺周辺では舞妓さんの偽物(?)を結構見かけました。
舞妓さんのメイク&着物の体験ができるお店で着せてもらったようです。
着物のレンタル&着付けのお店もあり、着物姿の若い女性も多く見かけました。
着物が好きなわたしの母はいちいち着物の批評をするので、聞こえないかとハラハラです。(笑)

清水寺を充分見た後は、バスで河原町へ向かいました。
河原町でちょこちょことお買物をしているうちにいい時間。
ホテルへ荷物を取りに行き、新幹線に乗り東京へ帰りました。

タクシーを使ったおかげで、思っていた以上にいろいろまわることができました。
行ったことがないお寺に行けたし、1泊2日と短い旅行でしたが満足のいく旅行でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

京都旅行日記 その4

■11月18日(土) 続き・・
次に行ったのは真如堂
ここには三重の塔がありました。とても広い境内で、見応えがあります。
境内を歩くだけなら拝観料が必要ないというのもステキでした。(笑)

Photo_248

次に行ったのは光悦寺
ここは大型バスを停められる駐車場がないために、団体客が来ないそうです。
が、結構観光客は来ていました。
参道はとても狭く、両側にもみじが植えてあるのでトンネルのようです。みなさん、参道の写真を撮っていました。
中には茶室が点在し、たいそう趣がありました。

Photo_249

タクシーを貸し切りにした時間も終わりに近づいたので、最後に清水寺へ向かいました。
その途中、祇園の町へ・・・。
池田屋騒動のあった池田屋跡、坂本龍馬が暗殺された近江屋を外から見物。
大石内蔵助が吉良を欺くために豪遊していたという一力茶屋も見てきました。
江戸時代の時代小説が好きで、特に忠臣蔵が好きなわたしはワクワクしていました。(笑)

そろそろ吉良邸討ち入りの時期。久しぶりに忠臣蔵が読みたくなったので図書館で借りてきちゃいました。

またまた続く・・・

新編忠臣蔵〈1〉

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

京都旅行日記 その3

■11月18日(土)
この日は朝からタクシーを利用して観光することにしました。
母が以前京都で個人タクシーを利用して観光したら、とてもよかったそうなのです。
なので今回も母の強い希望で「個人タクシー」を前日に予約しておきました。

タクシーに乗ったら、運転手さんとどこへ行くか相談です。
久しぶりに清水寺へ行きたかったので、清水寺とあまり人がいかない紅葉が見頃な場所とリクエストしてみました。
清水寺には駐車場がないため、最後に清水の参道でタクシーを降りることになりました。

最初に行ったのは将軍塚 大日堂
山の上なら紅葉しているだろうということで連れて行ってくれました。
バスは通っていない場所なので、交通手段は車のみ。わたしたちはこの日最初の参拝客でした。
山の上だけあって寒かったけど、見事に紅葉していて来た甲斐がありました~!!!

__11

将軍塚からは京都の町を一望することができます。
京都は盆地だということが、とってもよくわかる場所でした。

↓真ん中の木が生い茂っているのが京都御所
__12

次に向かったのは永観堂
もみじの永観堂」と言われるだけのことはあり、もみじが多く見応えがありました。
みかえり阿弥陀も見ることができて満足です。

ちょうど寺宝展をやっていたために、拝観料は通常より高めでした。
が、滅多に拝めない掛け軸などを見ることができたのでよかったです.
でも、堂内は寒くて寒くて・・・・。靴を脱いでいると床の冷たさがしみてきます。(涙)後半は寒くてほとんど見ていられませんでした。

Photo_247

つづく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

京都旅行日記 その2

■11月17日(金) 続き・・
天龍寺のあとは竹のトンネルを歩きました。
夏はさぞかし涼しいだろうなぁ・・・と思える場所でした。

__8

大河内山荘を見ながら、野宮神社(ののみやじんじゃ)へ。
野宮神社は光源氏が六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)とお別れをした神社でもあるので、行ってみたかったのです。
(実は源氏物語が好きだったりします・・)
思っていたよりも小さい場所でした。こんなに小さい場所で六条御息所と斎宮が伊勢神宮へ立つ前に過ごしていたんだなぁ・・と思うと、感慨深いものがありました。物語の中なんですけどね。(笑)

__9

次に渡月橋を渡り、周辺のお店をプラプラしてからお茶をしました。
渡月橋周辺の紅葉も、もう少しでしたね~。

__10

ちょ~っと遠いけど、次は大覚寺へ。
着いたのは16時過ぎ。拝観は16時30分までということで、中には入れませんでした。
仕方ないので、拝観料を払わなくても見れる場所を見てきました。

大覚寺のすぐ近くから京都駅行きのバスに乗り、京都駅へ戻りました。
バスは楽ちんだったけど、時間がかかりました・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

ONE -Venus of Rock-

今日はTHE ALFEEのアルバム「ONE -Venus of Rock-」の発売日です。
通常盤、DVD付きの初回限定盤、デカジャケ仕様の初回限定盤の3種類が発売になりました。
デカジャケはLPサイズのジャケットなのです。
わたしはDVD付きの限定盤を購入しました。

よくよく考えてみると、オリジナルのアルバムって3年振りなんですよね~。
3年待った甲斐があるアルバムであると信じてます!!
(実はまだ封をあけていないのです・・・)

ONE-Venus of Rock- ONE-Venus of Rock-

アーティスト:THE ALFEE
販売元:東芝EMI
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

大宮ソニックシティ

今日は大宮ソニックシティへTHE ALFEEのライブを観に行ってきました。
秋のツアーは初日に参加した以来ですが、既にオープニングの曲が変わっているのにはビックリ!!

チケットはTHE ALFEE仲間のN川さんが取ってくれました。
「1階のうしろの席だよ」と言われたので、「そうか、今日は後ろか」とあまり席番を気にしていませんでした。が、実際に行ってみると思った以上によく見える!期待していなかっただけに嬉しかったなぁ。(笑)

近くの席に、THE ALFEEと同年代、もしくはもう少し上の年代と思われる男性がいました。
とってもノリノリだったところを見ると、ホントに好きで来ているんだろうなぁ・・
メンバーとほぼ同年代と思われるファンがいるんだなぁって思ったら、なんだか嬉しくなりました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

京都旅行日記 その1

■11月17日(金)
京都駅につくと、修学旅行の学生がいっぱい!!
紅葉の混んでいる時期にも修学旅行ってあるんですね~。

まずはJRで嵐山へ向かいました。
最初に行ったのは清涼寺。清涼寺の紅葉はまだ早かった・・・(涙)

次は落柿舎へ。長閑な田園風景の中にある藁葺き屋根の建物は、懐かしい気持ちになります。
建物の中にある箪笥なども見ている人を和ませてくれます。
とても小さなところだけど、好きな場所の1つです。
柿の木があるんですが、残念ながら柿の実はほとんど落ちてしまった後でした。

↓落柿舎
Photo_245

次に行ったのは常寂光寺
嵐山で最も紅葉を期待していたのが常寂光寺です。が、ところどころ紅葉はしていますが、もう少し遅い方が見頃だったようです。(涙)

↓小さい柿?
Photo_246

お昼ご飯は天龍寺の境内にある「篩月(しげつ)」で精進料理を食べました。
3000円、5000円、7000円のコースがあり、わたしたちは3000円のコースにしました。
テーブルはなく、お盆に乗った料理は畳に置かれます。近くで食べていた外国人は器を持たないので、ポロポロとこぼしていました。
お料理はどれもお出しがきいていて満足!!母は今回の旅行で一番印象に残ったのはここのお料理だったそうです。

精進料理はお野菜はなんでもいいのかと思っていたので、ニンニク、ニラはNGだということを初めて知りました。ニンニク、ニラは精がつきすぎてしまうために、修行僧には必要ないそうです。

↓この他に、赤だし、豆腐料理、水菓子が付きます。
Photo_242

お腹がいっぱいになった後は天龍寺を散策。
とっても広い境内なので、見応えがあります。
日差しがポカポカと暖かかったので、縁側に座って庭を眺めながらボケーッとしました。

Photo_243

↓天龍寺で見かけたカエル
Photo_244

続く・・・

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年11月19日 (日)

市民まつり

今日はダンナさんの実家へ行ってきました。
「市民まつり」が開催されていて、抽選券を出すと液晶テレビが当たるかもしれない・・ということで、義父、ダンナさんと行ってきました。

駐車場内にはいろいろなお店が出店されていて、縁日などもでています。
長野産のおいしそうなリンゴが売っていたので買ってみました。「おまけして」とお願いすると、おまけまでしてくれちゃいました。(笑)早速、自宅でこのリンゴを食べてみましたが蜜がいっぱいでおいしかった~!!

その他にもお米のつかみ取り、つきたて餅のサービスなどいろいろありました。
雨が降っていて寒かったので、わたしたちはつきたて餅をご馳走になって早々と引き上げてしまいました。

お天気だったら、もっと大勢の人が来ていたんだろうなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

リベンジ

5年前の11月初旬、母と京都に行きました。
紅葉を見るつもりだったんですが、ちょ~っと時期が早かったんです。

そのリベンジのために、明日から1泊で母と京都に行ってきます。
紅葉が見頃でありますように!!!!

そうだ京都、行こう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

マッキーマウス

BEAMS、ディズニーのコラボレーション「マッキーマウス」です。

あきのそらさんのブログで紹介されていて、ものすごく欲しくなってしまいました。(笑)
が、ディズニーシーでしか売っていないものだし、行く予定もない・・・・
なので、ディズニーリゾートの年間パスポートを持っている友人にお願いして買ってきてもらっちゃいました!!

キャップにミッキーがついているし、本体には「Mckee MOUSE」と書かれていてかわいい!
色は黒と赤の2色あるそうですが、我が家は黒だけです。
お値段は250円とお手頃価格です。

Photo_241

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

殺人の門

東野圭吾の「殺人の門 」を読みました。

主人公の田島と、その同級生の倉持の半生を描いた小説です。
歯医者の息子として生まれた田島はなに不自由なく育ちますが、祖母の死をきっかけに貧乏に落ちぶれていきます。その後も倉持に翻弄され悲惨な人生を歩みつづけます。

最後は倉持の長期的な計画に執念を感じました。

とにかく先が気になって一気に読み終えてしまった本でした。

殺人の門 Book 殺人の門

著者:東野 圭吾
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

質屋のチャリティーセール

11/10~13の日程で、質屋さんのチャリティーセールが開催されました。
年に2回開催されるこのセールで、売上入力のお手伝いをしています。
今回はセールの前日から5日間お手伝いに行ってきました。

手の空いている時間は会場を見て歩いているんですが、いろいろな商品があっておもしろいんです。
中には「いったい誰が買うんだろう?」というものもありますが・・・(笑)

しかも今回は、お正月に着る着物を買ってしまいました。
ザブザブと自宅で洗える着物が欲しかったんです。
なかなかいいお買物ができました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

香港土産

ダンナさんの香港土産です。

Photo_239

・お茶
・李錦記のオイスターソース
・パイナップルケーキ
・亀ゼリー

李錦記のオイスターソースはスーパーで見かけて買ってきてくれたそうです。「PANDA BRAND」と書かれていて、レシートには「PANDA SAUCE」と書かれていました。

パイナップルケーキはわたしの好物なので買ってきてくれました。

亀ゼリーは美容にいいと言われています。
随分前に香港へ行った時、食べてみたくて香港に住んでいた友人に食べに連れて行ってもらいました。
が、オエ~っという味で殆ど食べれず・・・。
いまはその当時よりも「美容」に敏感になっているので「今なら食べれる」と思ってリクエストして買ってきてもらいました。(笑)
果たして完食できるのでしょうか・・・・(笑)

↓パンダソースのラベル
Photo_240

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年11月11日 (土)

韓国旅行日記 おまけ

韓国へ行くたびに気になるのは、ケンタッキーの前にいるカーネルおじさん。
顔というか肌が真っ白なんです・・・・

仁川空港で見かけたので、パチリと撮影してしまいました。
日本のカーネルおじさんも、こんなに真っ白でしたっけ???

そういえば、ケンタッキーのイメージキャラクター(?)のカーネルおじさん、若返るそうですね。
わたしは今のままの優しい笑顔のおじいさんの方が好きです。

Photo_238

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

韓国旅行日記 その5

■10月24日(火)
3日目の朝食はお粥を食べました。
わたしは椎茸入りのお粥、パインは海老入り。
どちらのお粥も胡麻油の香りがしてとってもおいしかった。
でも、量が多くて結局残してしまいました・・・・。もったいない・・・・。

出発時間が早かったため、朝ご飯の後はホテルでのんびり。
空港に着き、出国手続きをして時間があったためにお昼ご飯を食べました。
今回の旅行ではビビンバを食べていなかったので、お昼はビビンバ。空港だとやや高めですよね。お味はあまり期待していなかったけど、おいしかったです。

食事の後、ぷらぷらしていたら搭乗時間になってしまいました。
あっと言う間の3日間でした。

Photo_237

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

淡竹

今日は友人パイン、S子さんと御徒町にある韓国創作料理の「淡竹(はちく)」で食事をしてきました。
パインとは先月末に一緒に韓国へ行ってきたばかりだというのに・・・。

あまり広いお店ではないので、店内はサラリーマンで混み合っていました。
行くのがもう少し遅かったら、席がなかったかもなぁ・・・

チヂミ、トッポギ、石焼きビビンバなど、いろいろ食べて大満足。
わたしは辛いものがあまり得意ではないのですが、ここの料理はそんなわたしでも食べれる辛さでした。もっと辛くして、とお願いすれば辛くしてくれるそうです。

体にいいと書かれていたので「高麗人参茶」にも挑戦してみました。
しょうが湯に似ている味で、思っていた以上に飲みやすかったな。

S子さんと食事をするのは久しぶりで、とっても楽しくてずっと笑っていました。
独身気分最後の夜は、楽しく過ごすことができました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

韓国旅行日記 その4

■10月23日(月) さらにつづき・・・
さんざん買い物したり、歩き回っていたらすっかり夜になってしまいました。
この日の夕食は明洞で豚肉の焼肉を食べました。
豚肉といえば、サムギョッサルという3枚肉がメジャーだと思いますが、最近ではオーギョッサルという5枚肉もあるそうです。
日本語は通じないけど地元の人がよく食べに行く、というお店を教えてもらったのでそこへ行きました。
メニューを見ると、ホントに日本語がありません。
ここで役に立つのが「指さし会話帳」!!
3枚肉、5枚肉と冷麺を注文。そして飲み物はまたしてもコーラ。(笑)

日本語ばっちりのお店だと、お肉をハサミでパチンパチンと切ってくれますが、このお店は全く放置。
店員はいかにもバイトという若者なので、自分たちでパチパチ切りました。
冷麺もハサミを渡され、自分でパチパチ。

お肉はやわらかくて美味!冷麺もさっぱりしていておいしかった~。

お腹がいっぱいになったあとは、明洞の街をふらふらしてお店をちょこちょこと見てからホテルへ戻りました。
朝からよく歩いた1日でした・・・

Photo_236

旅の指さし会話帳〈5〉韓国

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

中華街のにゃんこ

中華街を散策中、ニャンコをお店の前で発見。
「お昼寝中はさわらないで」と貼り紙があったところをみると、そのお店の看板ネコのようです。

お昼寝の直後だったのか、ぼ~っとしているように思えました。

Photo_235

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

早起き

今日からダンナさんは香港へ出張です。
出発時間が早いために、なんと今日は5時起きでした。

スカイライナーの上野駅まで送りに行ってきたのですが、月曜のせいかスーツケースを持ったビジネスマンがいっぱい。
香港、台湾などへ出張するビジネスマンが多いのかなぁ・・なんて思っていました。

しばらくはまたまた独身気分です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

興昌

先日、横浜中華街へ行った時に「興昌」で食事をしました。
このお店の渡り蟹の炒めが食べたくて、家を出る時から「興昌」に行くと気合いを入れていました。
が、中華街へ向かう途中に「点心もたまにはいいね・・」と心変わり。「萬珍樓點心舗」へ行ってみましたが、さすがに連休なだけあり2~3時間は待つとのこと。
初心を貫き「興昌」で食事をすることにしました。

渡り蟹の炒めの他に、チャーシュー(ダンナさんはチャーシュー好き)、海老の包み揚げ、フカヒレシュウマイを食べましたが、どれもおいしかった・・・
チャーシューは、りえ蔵☆の実家の方がおいしいかな(笑)

渡り蟹の炒めはブツブツ切った渡り蟹を炒めアンでからめたものです。アンで手がベタベタになりますが、気にせず蟹肉を食べます。
蟹肉を食べた後、残ったアンに麺をからめて食べることができるんですが、これがおいしい!!わたしは蟹肉を全部食べないで、麺と一緒に食べています。

麺は2人前まで注文できますが、今回は1人前にしました。
ほかにもいろいろ食べるなら1人前で充分だし、1人前の方がアンがたっぷりからまっておいしいような気がします。

↓フカヒレシュウマイと海老の包み揚げ
1_11

↓渡り蟹の炒め
2_12

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

酉の市

11月の酉の日には、浅草・鷲神社(おおとりじんじゃ)で酉の市が開催されます。
今日は酉の市。わたしはしばらく行っていないし、ダンナさんは行ったことがないというので、行ってきました。

酉の市では、運をかきこむという熊手が縁起物として売られています。
大小様々な熊手があり、お店によってもいろんな熊手があります。
ネコがいっぱいついた熊手を売ってるお店もありました。(笑)
有名人も熊手を買いに来ているようで、知った名前もちらほらと見かけます。

ちっちゃい熊手でも買って帰ろうかな・・と思っていましたが、我が家には氏子の神社の破魔矢や護摩があるのでやめておきました。

今日は土曜日だったせいか、ものすごい人でビックリ。
縁日もかなり出店されていて、おいしそうなニオイがします。が、わたしたちはお腹いっぱいでなにも食べれず。残念・・・。

久しぶりに行ったおとりさま、楽しかったな。

Photo_234

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

パンダマグ

お気に入りのパンダ柄のマグカップがかけてしまいました。(涙)
ちょうど口にあたる部分なので、使い続けるのは危ない。でも捨てるのはなんとなく惜しくて食器棚の奥にしまい込んでいました。

どうしても同じものが欲しくて、マグカップを買った横浜中華街のお店へ行ってきました。
他にも売ってるお店はあるだろうけど、どこにあるのかわからなかったので・・・・

かけないように大事に使わないと・・・

Photo_233

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

結膜炎

昨日からどうも右目が痛い
瞬きすると上まぶたが痛いのです。
去年、抜けた睫毛が目に刺さったことがあり、このときの痛みになんとなく似ていました。
なので、また睫毛が刺さったのかな~・・・と。

放っておいても治らないと思い、病院へ行こうと診察券をだすと今日は木曜日で休診じゃないですか~。
明日は祝日で眼科は休みだし、目は昨日よりも痛い・・・

そこで思い出したのです。
小学校時代の同級生の妹さんが、地元で眼科を開業したことを!

休診ではありませんように・・と祈りをこめて行ってみると、やっていました~。
診察室へ行ってみると、妹さんがいました!!
お母さんそっくりになっていました。(笑)

わたしのことはわからないと思うけど、なんとなく緊張してしまいました。(笑)
診察の結果「結膜炎」とのこと。
コンタクトはつけても大丈夫だけど、つけない方が治りが早いとのことなのでメガネ生活です。

目が痒くなるんですが、こすると痛い・・・
早く治ってほしいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

韓国旅行日記 その3

■10月23日(月) つづき・・・
仁寺洞(インサドン)をプラプラした後は、ロッテ百貨店へ行きました。
去年、ロッテ百貨店で買ったキムチがおいしかったので、母と伯母にお願いされていたのです。
地下1階のキムチ売り場へ行くと、おばちゃんがすごい勢いで試食をさせてくれます。
辛いものがあまり得意ではないわたしは、ヒーヒー言いながら試食してました。(笑)

白菜のキムチを500gずつを2つ、さきいかのキムチを200gずつを1つ100g1つお願いしました。
おばちゃんはろくに量りもせずにどんどん包んでいきます。
包んだものの重さを見てみると、白菜が2100g超、さきいかが1000g超。
おばちゃんに指摘すると「キムチ安い、キムチ安い」と・・・
なんだか釈然としないので「じゃ、おまけして」と、小さいキムチをもらってきました。(笑)

キムチだけで3キロ以上になり、かなり重くなってしまったので一度荷物を置きにホテルへ。
ロッテ百貨店の隣にある、ロッテホテルに泊まっていたのです。
ここは前回も泊まりましたが、立地がサイコーですね。

そして今度は南大門(ナンデムン)をふらふら。
一番の目的は、友人ユカがオススメするホットッを食べること。
お店を見つけたわたしたちは早速買って食べてみました。
ホットッは甘いおやきのようなもの。中にシナモンと黒糖が入っていて、甘すぎずにおいしい~。

Photo_232

ホットッを食べた後は南大門をふらふら。
南大門はブランドの偽物を取り扱っている店が多く、日本人だとわかると日本語で声をかけてきます。
偽物には興味がなかったので、目をあわせないように歩いていると、腕をつかまれちゃいました。
そんなのも無視して何事もなかったかのように歩いて腕をふりほどくわたし。なので、パインはわたしが腕をつかまれたことに気づかなかったみたい。(笑)

南大門で焼き栗を買い、食べながらソウル駅にあるロッテマートへ向かいました。
ロッテマートではお土産用の海苔などを買うのが目的。
南大門でも海苔はたくさん売っていますが、大量なんですよね。
ロッテマートは試食はできませんが、小分けしたものがあるのでお土産を買うにはいいかも。

いろいろと買い物をしてしまったので、夕食を食べる前にまたまたホテルへ戻ることにしました。

まだまだ続くので、続きはまた・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »