« カプチーノ | トップページ | サンマの生姜煮 »

2006年10月16日 (月)

けものみち

松本清張の「けものみち」を読みました。
これまた読みやすく、あっと言う間に上下巻を読み終えてしまいました。

「けものみち」は何度かドラマ化されていますが、ドラマは見たことがありません。
でも、どんな風に映像化されているのか興味がわきました。

一番思ったのは「女はこわいなぁ・・」ってことかな?

けものみち (上) けものみち (上)

著者:松本 清張
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« カプチーノ | トップページ | サンマの生姜煮 »

コメント

みちさん、最近、松本清張に最近はまってますね♪
きっとすんごく面白いのでしょうね。
みちさんの紹介してくださる本を読みたいのですが最近、本がなかなか読めずにいます。
読みたい本が溜まる一方です(--;
何とかせねば・・・

投稿: あばた | 2006年10月16日 (月) 21時14分

>あばたさん
そうなんです。すっかりはまってしまって・・・
実は今も読んでいるんですよ~。
昭和30年代を舞台にしているものばかり読んでいるんですが、その古い背景がまたよくて。
いまなら、絶対にばれるだろう!とつっこみたくなるところも多くておもしろいですよ。(笑)

投稿: みち | 2006年10月17日 (火) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/3826728

この記事へのトラックバック一覧です: けものみち:

« カプチーノ | トップページ | サンマの生姜煮 »