« きらら | トップページ | 型抜きクッキー »

2006年8月 7日 (月)

入院日記 その4

■7月23日(日)
日に日に回復し、だいぶ歩けるようになりました。
お見舞いに来てくれた友人は「歩けるの?」とビックリしていました。

まだシャワーの許可はおりないけど、シャンプーならしてもいいというのでシャンプーをしてサッパリ。
看護師が手伝ってくれるのかな??と淡い期待をしていましたが、自分でできる人は手伝ってくれないようです。

同じ病室の人たちは18日、20日、もしくはそれ以前に手術した人ばかりなのでみんな元気。
お見舞いの人が帰ったあたりからは座談会が始まりました。
わたしを始め、ようやくみんなに余裕が出てきた感じ。
しゃべり疲れたのか、ぐっすり眠ることができました。

■7月24日(月)
月曜は教授の回診です。
看護師に「あまり期待しない方がいいよ」と言われましたが、同じ病室の人が「教授がステキな人だ」と言うので楽しみにしていました。
シャワーの許可がおりましたが、シャワーをあびている間に回診があったらどうしよう!!と、ソワソワ。(笑)

教授の回診時、主治医が患者の病状を説明するんですが、わたしは経過がとっても順調だったために教授は「お大事に」とさっさと行ってしまいました。主治医がとっても緊張した表情だったのが印象的でした。

回診の後は術後の初シャワー。
いよいよ傷とご対面か!と思いきや、傷には直接テープが貼ってあるために見えません。
術後はテープの上から消毒をしていたようです。
このテープは2~3週間経つとかさぶたのように剥がれるそうで、それまで貼ったままだそうです。

そろそろ退院の時期なので、退院後の注意事項をいろいろ聞きました。

|

« きらら | トップページ | 型抜きクッキー »

コメント

教授の回診って「白い巨塔」を思い出してしまって、ちょっと緊張(笑)
術後の経過が順調だったみたいで良かったですね。
同じ病室の方もいい方だったみたいで、比較的、快適な病院生活だったのが、まだ救いでしたね。
ここ数日、暑い日が続いていますが無理なさらないでくださいね(*^^*)

投稿: あばた | 2006年8月 8日 (火) 12時47分

>あばたさん
教授の回診は「白い巨塔や医龍を想像していると、裏切られるよ」と看護師に言われました。(笑)
同じ病室の人たちは気さくな人ばかりでした。
わたしをはじめ、みんなヒマヒマで退屈してるので、よくしゃべりましたよ。(笑)
ホントにこれは救いでしたね。

投稿: みち | 2006年8月 8日 (火) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/2970994

この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記 その4:

« きらら | トップページ | 型抜きクッキー »