« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

今日は初物の桃を食べました。
甘くてジューシーでおいしい!!でも、渋みが口の中に残るような感じだったのが残念・・

我が家は2人とも桃が大好き。
「好きなフルーツは?」と聞かれたら「桃」と間違いなく答えます。
これから大好きな桃が店頭にたくさん並ぶかと思うと嬉しくなりますね。

ちょっと早めの夏休みということで、明日から2泊3日で北海道に行ってきます。
話題の旭山動物園に行ってきます!

偶然にも同じ日程で叔母も北海道に行くらしいのですが、行く場所が全然違うみたいです。
叔母が「みちも北海道に行く」と叔父に言ったら、「旭山動物園に行くんだろう」と答えたらしい・・・。よ、よまれている・・・・。(笑)

天気予報では3日間とも北海道は晴れ。
楽しんで来ます!

Momo_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

ごくせん

漫画「ごくせん (13) 」を読みました。
この漫画はおもしろくて、ついつい声を出して笑ってしまいます。

先日も読みながらププッと笑ってしまったら、ダンナさんに「漫画を読んで声出して笑うヤツなんていない」といぶかしげに見られてしまいました。

ごくせん」をソファーの前に置いておいたら、いつの間にかダンナさんも読んでいて、なんと声を出して笑っていたのです!!

おもしろいものを読んだら、声を出して笑ってしまうことだってありますよね。

個人的に「ごくせん」はドラマよりも漫画の方がオススメです。

ごくせん (13)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

お好み焼き

今日は友人O嬢、ワンとお好み焼きを食べに行きました。
Mrオクレによく似た関西出身の恩師が「あの店のお好み焼きはうまい」と絶賛するお店に行きました。

お好み焼き、焼きそば、もんじゃなどをおいしく食べていると、突然O嬢がわたしの二の腕を鷲掴み。
O嬢の視線を追ってみると、夏の風物詩である○キブリが!!!
ヤツは部屋の隅の座布団がまとめて重なっているところに逃げ込みました。

気を取り直してお好み焼きをしばらく食べていると、ヤツがこっちに向かってくるじゃないですか!!!
大声は出さなかったけど、びっくりするわたしたち。
わたしは思わず立ち上がってしまいました・・・・。

店員さんを呼ぶと、なにも言わなくても状況をすぐに把握したようで、おしぼりを持ってヤツに立ち向かってくれました。
ヤツは店員さんに捕まり、その後はなにもなかったかのように食事を続けました。

これからの季節、ヤツが道路を我が物顔で歩いてると思うと背筋がゾッとします。

OKA ムシブロック 流し台シート 50×200cm OKA ムシブロック 流し台シート 50×200cm

販売元:オカ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

伊勢音の削り節

我が家でずっと使っているダシは上野アメ横にある伊勢音の厚削り。
実家で使っていたので、わたしも使うようになりました。

カツオのいいダシがでて、香りも食欲をそそります。
厚削りは大きめなので、ダシを取ったあとはお箸で取れるので楽ちん。
細かく折れてしまっているのは、さすがにお箸では取れませんが・・・

ここの鰹節もおいしくて、我が家は大きな袋のものを買っています。

店頭ではお湯に鰹節をいれて、ちょこっと醤油をさした飲み物を飲ませてくれます。
これがまた美味!!
本当においしい鰹節だから、こんな簡単なことでもおいしくいただけるんですね。

ダシはどの家庭でも使うモノなので、贈答用にも喜ばれると思います。
ダンナさんの実家にたまに持って行きますが「これはいいのよね」と喜んでくれてます。

Iseoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

豆苗

スーパーで買った豆苗。
切って残った根っこの部分を水につけてみました。

毎日、朝、晩と水を取り替えること1週間。
ボーボーに伸びました!!
買った時に比べると量は少なめですが、充分食べることができました。

しつこく、またまた切った根っこを水につけています。
が、さすがにもうダメかな??

Photo_116

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

しそジュース

赤しそ、酢、砂糖でしそジュースを作ってみました。
叔母が作ったのをもらって飲んだことが何度かあり、自分でも作ってみたかったのです。

冷やして飲むとさっぱりしていてなかなか美味。
しそはアトピーにいいそうなので、ダンナさんの体にもよさそうです。

しそジュースは水か炭酸水で3~4倍に薄めて飲みます。
が、なぜかダンナさんはわたしのいないうちに原液のまま飲んでいました。
「甘い」と辛そうな顔をしていましたが、そりゃ甘いだろう・・・。(笑)

叔母から赤しそ、砂糖、クエン酸で作る方法を聞いたので、次はこの作り方に挑戦します。

Siso

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

ITS' DEMO

今日は1週遅れですが父の日の贈り物を渡しにダンナさんの実家へ行ってきました。
贈り物は気に入ってもらえたようで、一安心・・・

ダンナさんの実家にはあじさい、藤などいろんな草花があるので、それらを見るのも楽しみの1つ。
今日はサルビア、ペチュニア、あじさいがキレイに咲いていました。
デジカメを持って行かなかったのが失敗!

先月、ダンナさんの実家へ来たとき、駅で「ITS' DEMO」という雑貨屋のオープン準備をしていました。
今日はそのお店がオープンしていたので覗いてみました。
すると、ダンナさんの好きな「プーリーズ」のボールペンがあったので買ってしまいました。
その他に、パンダクッキーとタオル素材のパンダ刺繍の巾着も・・・

ダンナさんの実家へ行くたびに、いろいろ買ってしまいそうです・・・(苦笑)

Photo_114

Photo_115

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

横浜 赤レンガパーク

昨日、THE ALFEEの夏の野外イベント(夏イベ)のチケットが届きました。
今年は横浜にある赤レンガパーク 特設会場で野外コンサートが行われます。

夏イベはチケットの枚数制限がないために、毎年大勢のALFEE仲間と参加しています。
今年はちょっと少なくて7人・・・

ここ数年、わたしが代表してチケットを取ることが多いのですが、よく毎年こんな後ろの席ばかり取れるよな・・・と感心してしまうぐらい、後ろの席ばかり。(笑)
去年は最後にサプライズがあったので、後ろでラッキーだったんですけどね。

でも、前の方が取れたとしても油断は禁物。
普通のホールと違い野外なので、地面は真っ平ら。
前の席に背の高い人がいれば、いくら前でもステージが見えにくくなりますし。
でも、参加することに意義があるんだし、気にしません!

ちなみに今年はDブロックでした。
これって、真ん中より前なのかな??
少しずつチケット運が上昇してきているのでしょうか??(笑)

当日はできれば天気に恵まれるといいなぁ・・と今から願ってます。
みんなで楽しい思い出を作りましょうね!!

THE ALFEE 17th Summer TOKYO ONE NIGHT DREAM THE ALFEE 17th Summer TOKYO ONE NIGHT DREAM

販売元:東芝EMI
発売日:2005/09/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年6月22日 (木)

我が家の防災対策 その6

またまた昨年マイブームになった「防災」ネタです。
今回は我が家の非常持ち出し袋の中の一部を紹介します。

・手回し充電たまご
ラジオも聴けるし、懐中電灯にもなる。
レバーをぐるぐる回すだけで充電できるので、電池いらずなのがいい!
携帯に充電もできるというすぐれものです。

・サバイバルシート
寒さをしのげるらしいです。
ペラペラで本当に大丈夫なのか??と思ってしまいますが、アウトドア用品売り場にもあるぐらいだから大丈夫ですよね。
軽いので携帯に便利です。

・メガネ、使い捨てコンタクト
わたしはとても視力が悪いので、古いメガネと使い捨てコンタクトを数回分いれておきました。

・ラップ
お皿代わりにもなるし、ケガをしたときに止血に使うこともできると聞きました。

・下着
避難所で何日も生活することになった場合のことを考えて、1枚ずつ入れてます。

・簡易トイレ
段ボール製で組み立て式のタイプのものです。
家はつぶれないけど、断水状態が続いている・・というときにも使えそうなので。
非常持ち出し袋の中には入らないので、持ち手のついた袋に入れてあります。

あれもこれもと詰め込んでいると袋がとても重くなります。
ちゃんと自分で持てるか、シミュレーションしながら詰めてみました。
が、袋を持ったダンナさんは「こんなに重いの持って行けるの?」と心配してました。

太知 手回し充電たまご 手回しラジオ   MG-119S 太知 手回し充電たまご 手回しラジオ MG-119S

販売元:太知ホールディングス
発売日:2004/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

ポペティ

最近はまっているテレビ番組があります。
それはNHK教育でやっている「ポペティ
月~金の朝7:25~7:30に放送しています。

ポペティ」は顔、手、足に棒がついていて、それを人間が操っているのです。
その操り方がなかなかのものなんです。
話す言葉は「イエス」以外は聞き取れませんが・・・。

最初は「この番組はなんだ?」と思っていましたが、何度か見ているうちにはまってしまいました。
毎朝、家事をやっている時間帯ですが、手を止めてダンナさんと「ポペティ」を見ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

時生

東野圭吾の「時生 」を読みました。
長編小説なのに、あっと言う間に読み終えてしまいました。

最初は奇想天外なあり得ない話だなぁ・・と思っていましたが、最後は胸が熱くなりました。
ダンナさんがこれから読もうとしているので、詳細は控えておきます。

最近、ちょっと東野圭吾にはまり気味です。

時生 時生

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

野菜

茨城に住む叔母が自宅で作った野菜を送ってくれました。
自宅とは言っても農家なので、かなり本格的です。

届いたのは大根、春菊、きゅうり、ズッキーニの4種類。
「農薬使ってないから、大根の葉に虫がついてるよ。洗えば大丈夫だから。洗っても落ちなかったら、茹でちゃえば大丈夫。」と。

大根の葉を見てみると、大量のうんちが!!!これは絶対に虫がいる!!!
虫、特に青虫が大の苦手なわたしは葉を捨ててしまおうかとも考えましたが、叔母にいろいろ調理法を聞いたし、せっかく送ってくれたので覚悟を決めて洗うことに・・・。
でも、いざ洗おうと思うと半べそ。
そんなわたしを見かねたダンナさんが洗ってくれました。
洗ってみると、青虫がいるわいるわ・・・
でも、虫も喜んで食べるほどおいしいし安全だということですよね。

大根は「とても水分が多くておいしいから、野菜スティックで食べてみて」と叔母が言っていたので明日早速食べてみよう。
叔母の家の犬は毎日おやつ代わりに大根を食べているらしい。(笑)
ズッキーニは味噌汁に入れるとおいしいとのこと。ズッキーニの味噌汁は食べたことがないので、こちらも早速やってみようと思います。

叔父さん、叔母さん、新鮮で安全な野菜をどうもありがとう!

Photo_113

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

山形のさくらんぼ

母が山形へさくらんぼ狩りへ行ってきました。
そのお土産に「佐藤錦」を買ってきてくれました!

我が家にとって初物のさくらんぼ。
初物は東を向いて笑いながら食べると寿命が延びるらしいのですが、目の前にさくらんぼを出したらすっかり笑い忘れてしまいました。

Photo_112

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

どすこい蛙

今日はお中元を買いに日本橋三越へ行きました。
お中元売り場の横で「とっておきの山形展」が開催されていたので、ついでにのぞいてみました。

そこでわたしのハートを鷲掴みにしたのは「ぶんぶく」という小さい鉄瓶。
0.39リットルの小さいものですが、大きな鉄瓶と同じ作り方をしているそうです。
最も気に入ったのはタヌキの顔と尻尾がついているところ。
でも、鉄瓶を買うならもっと大きなモノがいい・・・と思い、泣く泣く諦めました。

「ぶんぶく」のお店でもう1つ気になったのが山形鋳物のカエルの文鎮。
まわしをしめていて、なかなかいいスタイルをしています。
カエルが「連れて帰って」と訴えているように思えたので、連れて帰ってきました。(笑)

黒くてわかりづらいのですが、こやつはなかなかいい表情をしています。
Photo_111

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

私が彼を殺した

東野圭吾の「私が彼を殺した 」を読みました。
「どちらかが彼女を殺した」と同様に、本文に犯人の記述がありません。
容疑者は3人に絞られているんですが、解説を読んでも犯人が誰かはわかりません。(涙)

ダンナさんは以前読んだことがあるのですが、犯人はわからなかったそうです。
最近また、解説を読みながら読み始めています。
犯人が誰かわかったら、教えてもらおうっと。

私が彼を殺した Book 私が彼を殺した

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

カエルの置物

昨日、THE ALFEE仲間のドラゴンからちっこいカエルの置物をいただいちゃいました。
口を開けていて、なかなかいい表情をしています。
ミルクピッチャーみたいでかわいいんですよ。

カエル好きのダンナさんも気に入った様子。
ダンナさん曰く「物乞いしているような表情」とのこと。(笑)

いつもいつもありがとう!
Photo_109

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

大宮ソニックシティ

今日はTHE ALFEEのライブを観に大宮ソニックシティまで行って来ました。
ここのところ、大宮でライブがあると必ずと言っていいくらい駅前のケンタでTHE ALFEE仲間と集合しています。もう、大宮ソニックシティとケンタはセットですね。(笑)

今回のツアーはわたし好みの曲が多いので、今日も充分楽しませてもらいました。
THE ALFEEのライブは曲はもちろんいいのですが、MCもおもしろい。
本気でケタケタ笑ってしまうこともしばしばあります。

今日のタカミーのMCで驚いたのは、サザエさんに出ている波平さんは54歳でTHE ALFEEと2歳しか違わないということ。タカミーが波平さんの歳を知っていることにも驚きましたが、54歳であのヘアスタイル(?)とは・・・・。
こんな風にTHE ALFEEネタ以外でも楽しませてくれます。

わたしにとっての今回のツアーは今日でおしまい。
なんだか、あっと言う間だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

バイト

ずっとお祭りの話題ばかりでしたが、6/8、9、12の3日間、質屋の催事でバイトをしてきました。
友人で質屋の息子さんがいて、年に2回の催事のときにバイトに誘われるのです。

わたしは売上の入力をしているのですが、たまにびっくりするような高額商品をキャッシュでお買いあげする人がいたりして、なかなかおもしろいんです。
ブランド品、宝石、着物の他にもいろんな商品があり、見ているのも結構おもしろいし。
今回はハートをつかまれるものがなかったんですが、たまにバイト代をそのまま使ってきてしまうこともあります。(笑)

質屋ってお金に困っていくというイメージがあり、敷居が高かったんですが、友人のおかげで暗いイメージではなくなりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

鳥越神社例大祭 その4

楽しみにしていたお祭りが終わり、ちょっと気が抜けています。
が、上半身が筋肉痛だし、肩も痛いしで体はボロボロ。(笑)

毎年のように「お祭り好きだねぇ」と友人に言われます。
わたしの結婚披露宴で友人は祭ネタをスピーチしてくれてましたね。

鳥越神社は小さい神社なので敷地内に縁日を出すことができず、神社周辺の民家の前に縁日が出ます。
わたしが子供の頃から住んでた家の前にも縁日が出ていました。
お祭りのときは家の前が賑やかで、子供の頃はウキウキした気分になりました。

また、通っていた小学校は鳥越祭のときは授業が2時間で終わりだったんです。
お昼頃には子供神輿が出るので、友人達と担ぎに行っていました。
こんな風に町全体で祭を盛り上げようという環境だったために、祭好きになってしまったようです。

いつの頃からか、わたしは髪をある程度長くしています。
毛先は軽くしてありますが、あまり段もいれずにどちらかと言えば重め。
それは神輿を担ぐ時に髪を結うためなんです。
器用に髪が結えないので、あまりすいたりしません。
実家にいた頃、お祭りの直前に「美容院に行く」と母に言うと「切りすぎると自分で結えないぞ」と脅されていたからかな?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

鳥越神社例大祭 その3

今日は御本社神輿の渡御がありました。
朝6:30から発輿式があり、その後6:50に睦(各町会の役員)によって表鳥居三尺前まで宮出しを行い、最初の宮元町会に渡されます。その後は、渡御順路にしたがって各氏子町会を渡御。夜になって神社に戻ってきます。

毎年朝宮出しを神社の外で見ているのですが、実は発輿式を神社の中で見ることができるという情報を得たので今日はさらに早起きして神社へ行ってみました!
発輿式の様子を見ていたら、なんだか気が引き締まり「きちんと御神輿を担がなくては」という気持ちになります。

↓これから宮出しです
Photo_104

↓先頭を歩く猿田彦
Photo_106

(実家の)地元、西三筋町会は睦が不在だったために、御本社神輿を担げるのは2年振り
気合いがはいりました・・・。
朝、宮元町会の次が西三筋町会だったため、宮出しのあとはすぐに集合場所に行って待機。
2年振りに西三筋町会で担ぐ御本社神輿は感動。しかも今年は生まれて初めて華棒まで担いでしまいました!!華棒はこわい、女が担ぐ場所ではない・・と思いこんでいたのです。

担ぎ終わった後は、次の二長町町会を見てから帰宅しました。

↓二長町
Photo_107

「鳥越の夜まつり」を言われるだけあり、クライマックスは夜。
夜になると御本社神輿に火の入った提灯を取り付けます。

↓火入れ中
Photo_108

火の入った高張り提灯、きやり、火の入った御本社神輿はとても幻想的です。
が、年々警備が厳重になっているために、雰囲気が壊されているのが残念でなりません。

提灯に火が入った御本社を撮影しようとしていたら、隣にいた知らないおじさんが場所を譲ってくれたのにデジカメがバッテリー切れ・・・(涙)
ちゃんと充電しておくんだった・・・

今年のお祭りもあっと言う間に終わってしまいました。
残されたのは肩の痣だけですかね・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月10日 (土)

鳥越神社例大祭 その2

土曜日の鳥越祭は昼過ぎから各町会の山車、子供神輿が町内を練り歩きます。
夕方からは隣接された町会同士で連合渡御が行われます。
町会を出発する頃はまだ明るいのですが、だんだん暗くなるので途中で提灯に火を入れます。
高張提灯、神輿に火がともされると、それまでとは違った幻想的な雰囲気になります。

土曜日は友人Sくん、ユカ夫妻と一緒に鳥越祭を見に行きました。
偶然にも鳥越神社で東三筋、西三筋、三筋南の神輿を見ることができました。
威勢のいい(?)外国人男性が楽しそうに担いでいたのが印象的・・・

↓西三筋の町会神輿
Photo_102

そして、着付けの特訓をした成果です。
わたしの浴衣は20歳頃に作ったモノなので、ちょっとかわいらしすぎるかな?(笑)

Photo_103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

鳥越神社例大祭 その1

今週末は地元、鳥越神社のお祭りです。
鳥越神社の御本社神輿は「千貫神輿」とよばれ、東京一の重さがあると言われています。
関東大震災で焼失した御本社神輿は、昭和3年に従前のものを模して造られました。
現在では工費数億円もかかると言われています。

今日は友人パインと御本社神輿に化粧綱をつける様子を見てきました。
毎年、御神輿がだんだんキレイに飾られていく様子を見るのが楽しみの1つ。
見飽きるほど見ている御神輿ですが、あまりのきれいさにため息がでます・・・・。

御本社渡御は日曜日に行われますが、今からとても楽しみです!!

Torigoe

完成!
_007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

小澤靴店

ダンナさんの革靴のかかとが減ってしまったので、実家の近くにある「小澤靴店」に修理に出しました。
実家の母が「小澤靴店は仕事が丁寧だ」と、何度か利用していたので、いつ頃からかわたしも利用するように・・・。

今回修理に出した際「お金をいただくのだから、納得のいくように修理したい」と、かかとを全てゴムにするか、皮にするか、その違いを丁寧に説明してくれました。頑丈さ、かかとの高さの違い、などなど。
もともとかかとが皮の靴だったし、ダンナさんの希望で皮で修理してもらいました。

このお店は全てハンドメイドなので、今すぐ直して欲しい!とお願いすることはできません。
仕事の入り具合や修理の内容にもよりますが、かかとの修理はだいたい1週間程度。
お値段は相場がよくわからないので、なんとも言えませんが・・・。

実はこのお店、皇室御用達のお店だそうです。
店内にはさりげなく皇室カレンダーが貼ってあります。
でも、まったく気取っていないのがこのお店のいいところ。
前に修理をお願いしたときは、たまたまご近所の方も来ていて「座って行きなさいよ」と椅子を出されて世間話をしちゃいました。
下町の気さくなお店です。
Photo_100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

着付け練習中

ダンナさんと浴衣の着付けを練習中です。

ダンナさんの角帯は結べるようになったので、今度はダンナさんが自分で結べるように特訓中。
なかなかいい感じにできるようになりました。

問題はわたし・・・・。
おはしょりの始末がキレイにできないし、伊達締めが帯からはみでてる・・・(涙)
もっと練習せねば!

ダンナさんの従弟が西表島にダイビングに行き、パイナップルを送ってくれました!
3つも入っていて、箱の外からもおいしそうなニオイがします。
早速明日、冷やしていただきます。
ありがとうございました!

Photo_99

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

芍薬

玄関に置いてある芍薬の花が見事に咲きました。
美人を形容するときに「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と使いますが、そう形容されるのがわかります。
我が家は一輪挿しなので、ちょいと窮屈そう・・・。

毎年今の時期には芍薬を飾って楽しんでいます。
でももう、芍薬の時期もおしまいですね。
Photo_97

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

千疋屋総本店 世界のフルーツ食べ放題

先月予約を取った「千疋屋総本店 世界のフルーツ食べ放題」に友人Oちゃんと行ってきました!
4200円というお値段は予約時は高いと思いましたが、行ってみると安い、お得という気分になります。

食べ放題の他にフルーツサンド、前菜、食後のショートケーキがついています。
最初に「食後にケーキがついているからお腹をあけておいて」と言われたのに、ケーキは食べきれずに残してしまいました・・・。

フルーツはドリアン、マンゴスチン、ランブータン、ライチ、マンゴー、パパイヤ、ブルーベリー、マスクメロン、スイカ、苺 etc....
自分で買ってまで食べることはないドリアンを食べてきました。
甘いけど、なにか苦手なニオイが・・・。一口で断念。
その他のフルーツはとりあえず、片っ端から少しずつ食べてみました。
どれもこれもおいしいんですが、噂で聞いていたメロンは特に絶品!
隣の席にいた人は、メロンばかりを食べていました。

フルーツの他に、マンゴーカレー、パイナップルハッシュドビーフもあるので、男性にもオススメです。
お腹が空いていたわたしたちは、最初にカレーやハッシュドビーフをたくさん食べてしまいましたが、もっと少なくしてフルーツをもっともっと食べれば良かったと後悔。

ドリンクはマスクメロン100%のジュース、桃ジュース、紅茶、コーヒー etc...
マスクメロン100%ジュースは1ヶ月ぶりに入ってきたとのことでした。
これがまた濃厚でとっても美味。

是非また行きたいと思いました。
そのときは、もっと計画的に食べようっと。

Photo_95

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年6月 4日 (日)

着付け

わたしの母は着付けのお免状を持っています。
そんな母に甘えていたために、わたしは浴衣すら着ることができません。
「自分で着るより母に着せてもらった方がキレイだし、くずれないし」と・・。

今週末は地元の鳥越祭。
久々に浴衣を着ようかな・・・と思っています。
が、なんと母が土曜日にでかけることに!(涙)

なので浴衣を自分で着れるように母から特訓を受けています。
キレイに涼しげに着ようと思うと結構大変。
母の前で練習しているときはわかったつもりになるのですが、自宅で1人で着ると「あれ?」と。

あと1週間、体で覚えるようにがんばるぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

散歩の達人

今月号の散歩の達人は「日本橋、人形町」の特集です。
わたしが買った散歩の達人を見た母が「玉ゐ穴子ちらしが食べたい」と言うので、日本橋へ買い物に行ったついでに食べてきました。
穴子の他にきゅうり、レンコン、いんげんなどがのっていて、さっぱり食べれました。
母は野菜が一緒に食べれるので気に入ったようですが、わたしは箱めしの方がいいかな。

↓穴子ちらし
Photo_92

買い物の後は、クラブハリエでバウムクーヘンを買って帰りました。
しっとりふわふわのバウムクーヘンは甘さ控えめ。
土日はだいたい行列ができているんですが、母は「並ぶのがわかる気がする」と言っていました。

Photo_93

散歩の達人 2006年 06月号 [雑誌] 散歩の達人 2006年 06月号 [雑誌]

販売元:交通新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

豚肉の柚子こしょう焼き

自宅に柚子こしょうがあったので、豚の薄切り肉に柚子こしょう、醤油、お酒を揉み込んで焼いてみました。
これがサッパリしていてなかなか美味でした!
ダンナさんも気に入ってくれたようです。

調味料の割合は生姜焼きの生姜を柚子こしょうに変えた感じで作りました。
(いつもざっくりなので、量がわかりません・・・)
でも、柚子こしょうはもっとたくさん使ってもいいかなぁ・・って思いました。

↓見た目はおいしくなさそうですが・・・
Photo_91

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年6月 1日 (木)

ワイルドストロベリー

先月頭に咲いたワイルドストロベリーがこんな風になりました!!

Photo_90

早速食べてみましたが、酸味が強くて「おいしい」にはほど遠い感じでした。
たくさん穫れればジャムにするけど、小さい鉢なのでそれは無理そうです。
まだいくつか実りそうだし、花も咲いているのでしばらく楽しめそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »