« 鳥越神社例大祭 その2 | トップページ | 鳥越神社例大祭 その4 »

2006年6月11日 (日)

鳥越神社例大祭 その3

今日は御本社神輿の渡御がありました。
朝6:30から発輿式があり、その後6:50に睦(各町会の役員)によって表鳥居三尺前まで宮出しを行い、最初の宮元町会に渡されます。その後は、渡御順路にしたがって各氏子町会を渡御。夜になって神社に戻ってきます。

毎年朝宮出しを神社の外で見ているのですが、実は発輿式を神社の中で見ることができるという情報を得たので今日はさらに早起きして神社へ行ってみました!
発輿式の様子を見ていたら、なんだか気が引き締まり「きちんと御神輿を担がなくては」という気持ちになります。

↓これから宮出しです
Photo_104

↓先頭を歩く猿田彦
Photo_106

(実家の)地元、西三筋町会は睦が不在だったために、御本社神輿を担げるのは2年振り
気合いがはいりました・・・。
朝、宮元町会の次が西三筋町会だったため、宮出しのあとはすぐに集合場所に行って待機。
2年振りに西三筋町会で担ぐ御本社神輿は感動。しかも今年は生まれて初めて華棒まで担いでしまいました!!華棒はこわい、女が担ぐ場所ではない・・と思いこんでいたのです。

担ぎ終わった後は、次の二長町町会を見てから帰宅しました。

↓二長町
Photo_107

「鳥越の夜まつり」を言われるだけあり、クライマックスは夜。
夜になると御本社神輿に火の入った提灯を取り付けます。

↓火入れ中
Photo_108

火の入った高張り提灯、きやり、火の入った御本社神輿はとても幻想的です。
が、年々警備が厳重になっているために、雰囲気が壊されているのが残念でなりません。

提灯に火が入った御本社を撮影しようとしていたら、隣にいた知らないおじさんが場所を譲ってくれたのにデジカメがバッテリー切れ・・・(涙)
ちゃんと充電しておくんだった・・・

今年のお祭りもあっと言う間に終わってしまいました。
残されたのは肩の痣だけですかね・・・・

|

« 鳥越神社例大祭 その2 | トップページ | 鳥越神社例大祭 その4 »

コメント

御神輿、担がれたのですか~。
肩に痣が出来てしまうのですね。
でもカッコいい~~~~~♪
お祭り、盛大なのですね。
私は賑やかなのが好きなのでお祭りって大好き。
でも見て楽しんでるだけで参加はしたことがありません。
機会があったら挑戦したいです。

投稿: あばた | 2006年6月12日 (月) 12時52分

>あばたさん
浅草の三社祭ほど知名度はありませんが、盛大に行われているんですよ~。
御神輿を担ぐと、日頃使っていない筋肉を使うために上半身全体が筋肉痛です。(笑)

大阪のお祭りも活気がありそうですよね!
お祭りは参加すると、さらに楽しさが増すと思いますよ~。
下町育ちではないダンナさんも、最近では一緒に御神輿を担いで、楽しんでいるように見えます。

投稿: みち | 2006年6月12日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/2178173

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥越神社例大祭 その3:

» 本社神輿渡御 2006 [風に吹かれて、気の向くまま]
*o_ _)oバタッ 事故も怪我もなく無事に終わり 燃え尽きました。  下町男です。 夕方4時隣の町会に去年お世話になった、御輿の会の人達が居るかな…? と思って歩いていたら、声を掛けられた。 暫く話をしてσ(・・。)の町会の集合場所に。 ちょい過ぎに集合場所に行ってみると、そこにはもう先客が一杯並んでいた。 そこで待つこと1時間…。 本社神輿が我が町会に到着した。 一気に担ぎ手の緊張がピークに達する。 ... [続きを読む]

受信: 2006年6月14日 (水) 08時07分

« 鳥越神社例大祭 その2 | トップページ | 鳥越神社例大祭 その4 »