« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

きょうの猫村さん2

今日は「きょうの猫村さん 2 」の発売日。
朝からワクワクしていました。
早速読んでみましたが、期待通り猫村さんはおもしろかったです!!

猫村さんが家政婦として通っているお宅の秘密が明かされてきました。
相変わらずおせっかいな猫村さんですが、「そこがいいところ」とみんなから愛されています。
ときたま見せる、ネコっぽい仕草や行動がまたいいんですよね。
すっかり猫村さんファンになってしまったわたしです。

きょうの猫村さん 2 きょうの猫村さん 2

著者:ほし よりこ
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

きょうの猫村さん 2~湯けむりバージョン きょうの猫村さん 2~湯けむりバージョン

著者:ほし よりこ
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

鳥ハム

鳥ハムを作ってみました。
レシピにはハチミツと塩こしょうで作るように書かれていますが、わたしはハチミツとクレイジーソルトで作りました。

前回作ったときは塩味がちょっと控えめ・・・。
今回は友人ユカのアドバイスで、前回の3倍くらいクレイジーソルトをふりかけてみました。
その結果、いい塩加減でおいしくできました!!
ダンナさんは「ビールが飲みたくなる」と言ってました。

ただ、2枚の鶏ムネ肉をしばるのがゆるかったせいか、切るときに真ん中が裂けてしまいました。(涙)
塩加減はだいたいわかったので、次の課題は2枚の肉をキレイにしばることです。

Photo_88

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

お台場 ねこたまキャッツリビン

今日はダンナさんが出張の代休を取りました。
なので、お台場にある「ねこたまキャッツリビン」に行ってきました。
ここはネコが放し飼いになっていて、ネコたちにおやつをあげたり、遊んだりできる場所です。
わたし達夫婦のお気に入りスポットで、オープン時から何度か行ってるんです。

土日に行くとお客さんが多いため、ネコ用おやつは全員には配られません。
が、今日は全員に配られたのでネコにおやつをあげることもできました!

オープン時に子猫だったスコティッシュフォールドカリブくんがわたしのお気に入り。
すっかり大きくなり、太って丸々になってしまいました。(笑)

↓左がカリブくん
Photo_84

カリブくんの子のもみじちゃんとシオンくんは前に来たときはまだ小さかったのに大きくなっていました。
シオンくんはおっとりしていて、膝に乗せるとくつろいでます。
もみじちゃんはつれない態度を取るネコ。そのつれないところがダンナさんは好きらしい。

↓左がもみじちゃん、右がシオンくん
Photo_85

↓バリニーズのチック(タックだったかな?)
Photo_86

↓今月頭に生まれたばかりの赤ちゃんも見れました!
Photo_87

今日はネコと思う存分遊んで、癒されて帰ってきました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

ポルシェ

友人Oちゃんのご主人が経営する会社のPCデータをバックアップ取ってほしいと頼まれ、急遽夜になって出かけました。
Macのデータをバックアップしてほしいとのことですが、わたしはMacのことはよくわからないので「元」Macユーザーのダンナさんと一緒に行きました。

Oちゃんが愛車のポルシェで途中まで迎えに来てくれることになったのですが、ポルシェに3人乗れるのか???と一抹の不安がよぎります。
いざ登場したポルシェを見ると、かろうじて後部座席がありました。
大人の男性が後ろに座るのはかなり厳しいと思われるので、わたしが座ることにしました。
座ってみて、シートに普通に寄りかかると、頭が後ろのガラスにぶつかります。
寄りかからずに垂直に座っても天井にぶつかるし・・・。
結局、体を斜めにして乗っていました。

ポルシェはかっこいいけど、決して乗り心地はよくありません。
しかも後部座席はかなりビミョウです。

初めてポルシェに乗ったダンナさんは、ちょっと喜んでいたみたいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

うなぎ

今日はダンナさんの実家へ行ってきました。

母の日に行きたかったのですが、ダンナさんが翌日から出張だったので母の日に届くよう贈り物を送ったのです。
その贈り物が大変気に入ってもらえたようで、なんと今日はうなぎをごちそうしてくれました!!
ダンナさんの実家が昔から利用している「鯉清」という川魚料理屋さんのうなぎです。
ここの「鯉こく」や「鯉のあらい」は泥臭さが少ないので、川魚は苦手・・・という人でも食べれると思います。
それにしても、久しぶりに食べたうなぎはおいしかったなぁ~。

Photo_82

ダンナさんの実家へは手みやげ持参で行きます。
今日は「みはし」の杏あんみつ。
思った以上に量があり、最後はちょっと苦しかった・・・。
義祖母は半分位残し「明日食べる」と言っていました。
餡はこし餡を使っているので、つぶ餡派のわたしはみつまめの方がいいかな。

Photo_83

その他にもメロンやお菓子を出してくれたのでいろいろ食べてしまいました。
ダンナさんの実家へ行くと、いつも食べ過ぎてしまいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

鉱泉せんべい

上野松坂屋で「さわやか信州の物産展」をやっていたので行ってみました。
そこで買ってきたのは「鉱泉せんべい」

Photo_81

ダンナさんもわたしも鉱泉せんべいが好物なのです。
甘すぎない素朴な味がいいんですよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

手紙

今日、THE ALFEE仲間のYさんからお手紙が届きました。
久々に近況を手紙で報告してくれたのです。

最近は友人とのやりとりはメールばかりで、手紙を書く機会がめっきり減りました。
なにか送りたいときに添える手紙を書くぐらいかな。
前はよくTHE ALFEE仲間とは手紙のやりとりをしていたのに・・。
なので、以前は記念切手やレターセットをよく買っていました。

久々にもらった手紙はとても新鮮で、封を開けるときにワクワクしてしまいました。
メールの方が気軽だし簡単に用件を伝えられますが、直筆の手紙のような温かさはありませんよね。
たまにはわたしも手紙を書いてみようかな・・・という気持ちになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

サンフランシスコ土産

ダンナさんのサンフランシスコ土産です。
・ホテルから持ってきたコーヒー
・ダンナさんが自分で食べたくなったナッツ類
・リクエストしたギラデリのチョコ
・リクエストした化粧品(写ってませんが・・)

Sf

サンフランシスコと言ったらギラデリだ!とリクエストしたのはよいのですが、先週風邪をひいて熱を出してしまったので、消化の悪そうなモノは自粛しています。(涙)
今週末には食べれるかな。

化粧品は成田空港の免税店とサンフランシスコ空港の免税店で買ってきてもらいました。
成田もかなり安いと思いましたが、サンフランシスコの免税店はさらに安かったです。
商品にもよると思いますが、買ってきてもらったものは日本での販売価格の約1/3
やっぱり海外の免税店は化粧品が安いですね~。
成田の免税店は事前に予約することもできます。複数買ってきてもらいたいときには、予約しておくのもいいかもしれませんね。
是非、次回もお願いします。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

パンダの鉛筆けずり

小学生の頃、初めて行った横浜中華街で買ってもらったパンダの鉛筆けずり。

__2

耳など欠けてしまって、無惨な姿になってしまいました。
でも、よくよく見てみるとちょっとコワイですね。(笑)
なんでこれを買ってもらったんだろう???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

どちらかが彼女を殺した

東野圭吾の「どちらかが彼女を殺した」を読みました。
東野圭吾の小説ではおなじみの「加賀恭一郎」が登場します。

警察官である和泉康正の妹、園子が殺害され、康正は自殺に見せかけるために細工をします。
そして犯人への復讐のために独自に捜査を進めていきます。
容疑者は2人に絞り込まれますが、どちらが犯人なのかを明かす記述は最後までありません。
犯人は読者が推理するといういじわるな小説なのです。

わたしが読んだ文庫本には袋とじの解説があるのですが、解説を読んでもわかりませんでした・・・。
文庫化する際、あえて言葉を削って推理の難易度をあげたようです。

もう一度じっくり読めばわかるのでしょうか・・・。

どちらかが彼女を殺した Book どちらかが彼女を殺した

著者:東野 圭吾
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月21日 (日)

パンダカップ

パンダ柄のワンカップ酒、通称「パンダカップ」です。
ネットで見て気になっていたのですが、ついに買うことができました!!

上野動物園にパンダが来たことを記念して作られたものだそうで、実はかなり前からある商品だったようです。
でも、販売しているところは今回初めて見ました。
いったい、どこで売ってるんでしょうか??

Photo_80

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

三社祭

5月19日~21日は浅草の三社祭です。
我が家は三社祭の氏子ではありませんが、窓を開けていると遠くから祭囃子が聞こえてきて、なんだかウキウキしてきます。

21日の日曜日には本社神輿渡御があり、今年我が家に最も近づくのは「二之宮」
毎年「三社の御神輿は見なくてもいいか・・」と思いつつも、近づいてくる気配を感じると見に行ってしまうんですよね。

三社祭では、神輿に乗って神輿をあおる人をたまに見かけます。
「御神輿には神様が乗っているんだから、見下ろしてはダメ」と2階の窓から見るのも注意されて育ったわたしは、神輿に人が乗っている姿は好きではありません。
その昔は女性が神輿を担ぐことはできなかったそうですが、今では普通に担ぐことができるので華やかです。
その時節にあわせるのはいいことだと思いますが、最低限のルールは守りたいものですね。

明日は天気がいいみたいなので、絶好の祭日和。
きっと盛り上がるでしょう!!

なんの根拠もありませんが、三社祭が晴れると地元の鳥越祭は雨が降ると言われています。
やはり地元のお祭りは天気がよくなってほしいので、明日は天気がよさそうというのは少々複雑な心境です・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

白夜行

ドラマ化された東野圭吾の「白夜行」を読みました。

ダンナさんが「白夜行」を持っていて、ドラマが始まる前に「読んだ方がいい」と言っていたんです。
でも854ページもある長編小説だったので読むのは先送りにしてドラマも見ませんでした。

いざ読み始めてみるとどんどんストーリーに引き込まれていって、止まらなくなってしまいます。
真実を知ったときにはなんとも言えない気分になり、もう一度最初から読み直してみようかという気分にさえなります。
また、主人公2人の関係について詳細に書かれている部分がなく、想像させられる部分もニクイです。

白夜行 白夜行

著者:東野 圭吾
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

小鳩豆楽マグネット

鳩サブレーでおなじみの「鎌倉 豊島屋」に「小鳩豆楽」というらくがんがあります。
このらくがんは小さい鳩の形をしていて、かわいいんです。
かさばらないので、お土産にもオススメ。

その「小鳩豆楽」をモチーフにしたマグネットが豊島屋本店で買えるので、GWに買ってきました。
このマグネットが小さいくせになかなか強力。
かわいいのにニクイやつです。

Photo_79

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

アクセサリー教室

今日は友人Oちゃんの友人であるEさんのお宅でアクセサリー教室が開催されました。
Eさんとは面識がありませんが、Oちゃんが誘ってくれたのでノコノコと出かけていきました。

なんとEさんのお宅は六本木ヒルズの最上階!!
六本木ヒルズだけど、ホリエモンとは違う建物のようです。
建物に入るとフロントのお姉さんがにこやかに挨拶をしてくれ、まるでホテルのようでした。

アクセサリー教室には他にもOちゃん、Eさんのお仲間が7名参加しましたが、皆さん気さくな方で初めてのわたしを快く受け入れてくれました。

世間は狭いというか、ものすごい偶然で、Eさんとわたしは以前同じ会社に勤務していて、しかも同期入社だったんです。
同期といってもかなりの人数がいるので在籍中はお互いに面識はありませんでした。
が、共通の知り合いはかなりいるようです・・。

アクセサリー作りは初心者のわたしでしたが、短時間でなんとか完成させることができました!

↓できあがったのはこれ。ま、初めてだしよしとしましょう。
Photo_78

皆さんとても気さくで、楽しくアクセサリー作りができたので、また機会があったら参加してみたいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

Skype

Skype(スカイプ)とはインターネット経由で世界中どこへでも無料で通話できるソフトウェア。
必要なのはソフトウェアとマイク。
ソフトウェアは無償でダウンロードできます。
PCにカメラがついていればテレビ電話として使うこともできますが、ちょっと恥ずかしいですね。(笑)

ダンナさんは出張先にノートPCを持って行ったので、サンフランシスコのダンナさんとちょこっと会話をしてみました。
思った以上に会話が鮮明に聞こえるので、普通に会話をすることができます。
聞きづらかったら、PCのスピーカーを調整すればいいだけですし。

ただ、電話とは違うので会話をしたい相手がSkypeを起動していないと通話できません。
起動さえしていれば、PCで他のことをしていても呼び出し音が聞こえてきました。

急用でなければ、なかなか使えるヤツだと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

フレンチトースト

偶然にも同じ時期に友人2人が「フレンチトーストを作った」とブログで紹介していました。
そのブログに触発され、昨日の朝ご飯は我が家もフレンチトーストにしました。

ダンナさんはメイプルシロップで、わたしははちみつで食べました。
久しぶりに作ったフレンチトーストですが、おいしくできました!!

Photo_77

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

負傷・・・

夕飯の支度をしているときに親指を切ってしまいました。(涙)
ちょっと変な切り方をしていたら、サックリ指まで切れてしまいました。

血があふれ出てきたので、とりあえず心臓より高い位置で止血。
10分以上おさえてからおそるおそるはなしてみましたが、まだ血があふれます。
ダンナさんが「小さく折ったティッシュをあててテーピングをきつく巻けば圧迫されて血が止まるのではないか」と。
早速実践してみることに。

↓かなり不格好です。
0

血は止まったけどティッシュが傷口にはりついてしまい、はがすときにまた出血。(涙)

ロールキャベツを作っている途中で負傷してしまったので、ダンナさんがキャベツに具を巻くところを手伝ってくれました。どうもありがとう!

↓ダンナさんが巻いたロールキャベツ
Photo_76

親指が思うように使えないとかなり不便。
布巾を思い切り絞ることもできないし・・・。
不幸中の幸いは明日からダンナさんが出張のために家事がお休みできること。
帰ってくるまでには治しておきます。

結婚して初めて、調理中に指を切りました。
いつかやるだろうとは思っていたんだけど・・・。
あ、そういえば去年は包丁を洗っているときに指を切ったなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

デジカメ&電子辞書

ダンナさんが前々から「電子辞書が欲しい」と言っていたので、雨の中買いに行ってきました。
いくつか候補がありましたが、最終的に選んだのは「CASIO XD-ST6200
後から辞書を追加できるという優れものです。
ダンナさんは主に英語の辞書として使いたいらしいのですが、わたしは「食の医学館」「医者からもらった薬がわかる本」などに興味を抱きました。
広辞苑も入っているし、いろいろ使えそうです。

今日は電子辞書だけを買うつもりだったのですが・・・・
我が家のデジカメは年代物液晶も小さくバッテリーもすぐになくなってしまうので、新しいのが欲しいと前々から思っていたのです。
で、思わずデジカメも買ってしまいました。
ダンナさんが既に2つに絞り込んであったので、その中から「CANON IXY DIGITAL800IS」を選びました。

新しいデジカメだ!ヤッター!!
と思ったけど、来週はダンナさんが出張に持って行ってしまうので、使えるのは再来週からです。
ちぇ。(笑)

Canon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

カモノハシ

実はかなりの動物好きです。
動物目当てに出かけたり、旅行に行くこともあります。

小さな置物やヌイグルミも好きで、我が家にはそういったものがわんさかあります。
今日はその中の一部を・・・

↓オーストラリアで買ったカモノハシ
Photo_75

左は2003年にポートダグラスで、右は2002年にゴールドコーストのカランビンワイルドライフサンクチュアリーという動物園で買ったもの。
どちらも3㎝ぐらいの小さいモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

我が家の防災対策 その5

またまた昨年マイブームになった「防災」の話題です。

災害が起きた場合、最低3日間の食料、飲料水を用意した方がいいと聞きました。
その理由は断水になるし、救援物資が届くまでにだいたい3日くらいかかるとのこと。

我が家でも食料、飲料水を用意しました。
食料はカンパン、水を入れるだけでできるご飯(白米、炊き込みご飯)、チューブチョコ、ブドウ糖、ビスケット。
飲料水は1人が1日に必要な量が2リットルとし、3日間で6リットル。
2人家族なので12リットル用意しました。

災害用品売場で「5年間保存できる水」が売っていますが、お水なのになかなかいいお値段。
普通の飲料水を見てみると、賞味期限は2年間と案外長持ちするじゃないですか。
これでいいや!と、普通の飲料水を12リットル分(2リットルペットボトルを6本)用意。
さすがに避難袋に水を12リットル入れてしまうと他になにも入らなくなるので、避難袋には1本。残りは避難袋と同じ場所に置いてあります。

実家の避難袋に入っている食料は賞味期限が切れたものばかり。(笑)
こんなことにならないよう、買って安心するだけでなく、定期的に見直す必要がありますね。

大震災これなら生き残れる―家族と自分を守る防災マニュアル 大震災これなら生き残れる―家族と自分を守る防災マニュアル

著者:山村 武彦
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月10日 (水)

カエルの小物入れ

口がパカッと開くカエルの小物入れ。
ホントは灰皿なのかな??

昔からこの中に外国のコインを入れています。
ダンナさんがアメリカ出張することになり、得意気に「アメリカのコインあるよ~」と。
が、探してみるとたったの18セント。
これじゃなんの足しにもなりませんね。
1セント(ペニー)が8枚あるので、ペニープレスをするのに困らないぐらいかな。(笑)

Photo_74

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

RIMOWA

我が家には大きいスーツケースがありませんでした。
収納場所がないので、必要なときは会社の労働組合から借りていたんです。
が、ダンナさんの海外出張が増えそうなので、やむを得ず我が家でも購入することに・・・。

せっかく買うなら長く使えるモノがいいので、モノにこだわりのあるSくん&ユカ夫妻にオススメスーツケースを聞いてみたところ「RIMOWAが軽くていい」と。
早速見に行ってみると、ホントに軽い!!
スーツケースというとガチガチとして堅いイメージですが、RIMOWAはポリカーボネイト素材ベコベコしています。それなのに、かなり丈夫らしいです。
中を開けてみると無駄がないので、結構荷物も入りそう。
開閉はファスナーなので、鍵をかけずに放り投げられても開いてしまう心配がなさそうです。
予算オーバーだったけど、軽さが決めてとなりRIMOWAのスーツケースを買ってしまいました。

一緒にTSAロック付きスーツケースベルトも購入。
アメリカ同時多発テロ後、アメリカへの出入国の際の荷物チェックが厳しくなり、荷物に鍵がかかっている場合は鍵を壊されてチェックされることがあるとのこと。
その際、TSAから認可を受けたスーツケースベルトであれば、壊されることがないそうなんです。
直近に行くのがサンフランシスコなので、せっかく買ったスーツケースが壊されてはたまらん!!ということで買ったわけです。

でも、テロの翌年の9月(まさにテロと同時期)にハワイに行ったときは大丈夫だったな・・・。

わたしもこのスーツケースを持って海外に行きたいなぁ。

Rimowa

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

コシヒカリ

友人Pくんが株の優待でコシヒカリをもらったそうです。
でも、一人暮らしのPくんはお米がたくさんあっても仕方がない・・・ということで、我が家に8キロ2000円で譲ってくれました!

でも「ひかり一番地」って聞いたことないなぁ・・・。(笑)

Photo_73

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

GWも終わりだね

あっと言う間にGW最終日になってしまいました。
今年のGWは珍しく自宅で仕事をしていることが多かったです。
GW明けに納品なので、明日は無事にお仕事から解放されるかな??

お仕事はMicrosoft ACCESSのプログラミングです。
かなり久しぶりにプログラミングをしたわけですが、自分がパーになっていることに気づき悲しくなってしまいました。
「なんでこんなことで悩んでいるんだろう」と何度思ったことか・・・・。
できあがったものも決して美しくないしなぁ。

でも、ちゃんと動作することを確認すると「わたしって天才」と思ってしまうんですよね。(笑)
家事をしながらのお仕事は大変な部分もありますが、たまに頭を使うのもいいもんです。
結構楽しんでやっていたし・・・。

そんなわたしがお薦めするACCESSの本は「アクセス2000 VBAのアイデア箱」(2002もあります)
フォームやコントロールの操作はもちろん、ファイルを開くダイアログの出し方などがわかりやすく解説されています。

新しく本を買って、スキルアップしないとダメかな・・・

アクセス2002VBAのアイデア箱 アクセス2002VBAのアイデア箱

著者:星野 努
販売元:エスシーシー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

ワイルドストロベリー

2月の鍋パーティのときにいただいたワイルドストロベリーの花が咲きました。
4月になってからベランダに出したんですが、暖かくなったせいかすごい勢いで葉が伸びてきてました。

白くてかわいらしい花が2つ咲いて、蕾がまだいくつかあります。
この調子でたくさん花が咲いてくれるといいなぁ。

Photo_72

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

鎌倉

今年のGWは旅行の予定はありませんでした。
せめて1日くらいちょっぴり遠出をしよう・・ということになり鎌倉へ行ってきました。
前回、鎌倉へ行ったときは鎌倉駅の東側と長谷の方へ行ったので、今回は北鎌倉に行くことにしました。

ちょっと家を出る時間が遅くなってしまったので、北鎌倉に着いたらまずは早めのお昼ご飯。
北鎌倉駅を降りてすぐの「やま本」で「まぶしうどん」を食べました。
釜あげうどんに生卵をまぶして、鶏だしのつゆで食べるうどんです。
熱々のうどんを温かいだしにつけて食べるので、生卵という感じは全くせず、生卵が苦手なわたしもおいしく食べれました。ダンナさんもかなりご満悦の様子でした。

↓まぶしうどん
Photo_67

お腹がいっぱいになった後は、鎌倉に住んでいるダンナさんの同僚のお薦めである円覚寺、浄智寺、建長寺を順に行くことにしました。

円覚寺は新緑が見事で、それだけで癒されます。
そしてとても広い境内が印象的でした。

↓円覚寺の正伝庵
Photo_68

浄智寺では野生のリスが出迎えてくれました。

↓リス
Photo_69

建長寺は日本最古の禅宗寺院。
山門をくぐると、見事なぼたんの花がたくさん咲いていました。

↓山門
Photo_70

パキスタンから贈られた「釈迦苦行像」も拝むことができました。苦行のためにガリガリになってしまった仏様の姿です。

さらに奥へ進むと半僧坊へ向かうための急な階段が・・・・。
何段あったかわかりませんが、ひたすら昇り続けるとさまざまな天狗が迎えてくれます。
そして相模湾まで一望できる展望台もありました。

建長寺まで行くと鶴岡八幡宮まで近いと聞いたので、そのまま鶴岡八幡宮へ向かいました。
いままでも観光客はかなり多かったんですが、鶴岡八幡宮はそれ以上にすごい人・人・人でした。

お参りも済んだので、ダンナさんの同僚お薦めの段葛 こ寿々で休憩することに。
ホントはおそばも食べたかったけど、ここはぐっとこらえてわらび餅だけにしました。

↓もちもちして、ボリュームたっぷりのわらび餅
Photo_71

休憩の後は井上蒲鉾店で薩摩揚げ等を買い、家路につくことに。
今日はとにかく人が多かったので、ダンナさんの同僚のアドバイス通り一度逗子まで行ってから東京に向かいました。それが大正解。帰りはゆっくり座って、寝て帰って来れました。

今日はよく歩いたので、足がだんだんだるくなってきました・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年5月 4日 (木)

カフェ クレープリー ル ブルターニュ

今夜は友人Sくん&ユカ夫妻、ダンナさんの4人で神楽坂にある「カフェ クレープリー ル ブルターニュ」に行きました。
ユカから「塩バターキャラメルのクレープがおいしい」と聞いていたので、一度行ってみたかったんです!

サラダ、そば粉のガレットをまずは食べることに・・・
ガレットは見た目以上にボリュームがあり、最後はSくんに手伝ってもらって完食。
結構お腹がいっぱいだったので、デザートのクレープは4人でチョコバナナ、はちみつレモン、塩バターキャラメルの3種類を頼んでシェアすることにしました。
チョコバナナは予想通りの裏切らない味!はちみつレモンは思った以上にさっぱりしていて美味!楽しみにしていた塩バターキャラメルは香ばしく、ちょっぴり苦みがあってこれまた美味!!
お腹がいっぱいだったはずなのにモリモリと食べてしまいました。(笑)

久しぶりに会ったSくん&ユカ夫妻との会話も楽しく、またしてもあっと言う間に時間が過ぎてしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

きのこ

今日は夕方からダンナさんの友人わじがやってきました。
わじはとてもおもしろい人。
そして大のキノコ嫌い
そのくせ、やたらとキノコのことに詳しいんです。
マイナーなキノコの種類まで知っていたり。
なんでこんなにキノコに詳しいのかと尋ねてみると「敵を知るために」と・・・・。
嫌いなキノコを「」と表現したり、嫌いなものをとことん調べてしまうなんて、おもしろいですよね~。

今夜はそんなわじとお好み焼きを食べました。
その他に煮物、鳥ハムを出したんですが、どれも気持ちいいぐらい「おいしい」と言って食べてくれました。嬉しいなぁ~。

ダンナさんも今夜はわじに会えて楽しかったようです。

日本のきのこ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

MONNALISA

昨夜は友人Sさん夫妻、ダンナさんと恵比寿にあるモナリザというフレンチレストランへ行きました。
フレンチを食べることなんて滅多にないことなので楽しみにしていました。

フルコースは結構お腹いっぱいになってしまうので、最後まで食べれるかな??と少し心配していましたが、ペロッと食べてしまいました。
どの料理も見た目でも楽しめるし、香りがよく、目の前に出されると食欲をかきたてるのです。

印象深いのは肉料理フルーツのスープ
肉料理は子羊のローストだったんですが、一緒に添えられていたグリーンアスパラガスが太いのにやわらかく、ちっとも繊維が口に残らなくて口の中で溶けてしまいそうでした。
食後に出されたフルーツの冷たいスープはとっても濃厚なマンゴー。
マンゴーをそのまま食べているみたい。
それでいて、ちっともクセがなくてマンゴーが苦手な人でもおいしくいただけそう。

ちょっとおもしろかったのが、前菜が乗っていたお皿。
クローバー柄だったんですが、1つだけ四つ葉のクローバーがあるというので、4人とも一生懸命探しました。(笑)

店の人の心遣いもよく、また行きたいと思うお店でした。

食事も楽しめましたが、久しぶりに会ったSさん夫妻との会話も楽しかった!
楽しい時間はホントにあっと言う間で、気づいたら3時間以上経っていてビックリしちゃいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

千疋屋総本店 世界のフルーツ食べ放題

今日は千疋屋総本店で毎月開催されている世界のフルーツ食べ放題の予約日でした。
競争率が高いと聞いていたので、かなり気合いをいれてネット予約に臨みました!!
予約は9時からでしたが、9時前には準備して気合いばっちり。

が、思いの外サクサクと予約することができて拍子抜け。
予約が終わったのは9時2分。
まだ予約できるのかな~と思って見てみると既に満席。
実はかなりラッキーだったようです。

絶対に自分で買うことはないドリアンも食べることができます。
マスクメロンは赤字覚悟で出していると聞いているので、いまから楽しみです!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »