« RUSSのカエル その2 | トップページ | キュートなカエル »

2006年4月 9日 (日)

解夏

いまさらですが、映画「解夏」を観ました。
さだまさしさんが原作ということでも話題になった映画です。

大沢たかおさん演じる主人公が「ベーチェット病」という視力を失ってしまう病に冒されてしまうストーリー。
ベーチェット病と診断された彼は仕事を辞め、故郷の長崎へ戻ることに。
長崎で徐々に視力を失いながらも懐かしい風景を恋人と共に目に焼き付けていきます。

自分が視力を失うと宣告されたとき、最後に見たいものはなんだろう??と考えさせられる映画でした。

解夏

|

« RUSSのカエル その2 | トップページ | キュートなカエル »

コメント

この「解夏」という映画、原作がさだまさしさんという事もあって、公開当時話題になりましたね。
TVドラマにもなったりして。

最後に見たいもの・・・
私は、家族と一緒にキレイな富士山でも見に行こうかな!
富士山好きなドラゴンでした(^^)

投稿: ドラゴン | 2006年4月 9日 (日) 22時45分

>ドラゴン
ドラマをやっていたのはちょうど1年前でしたね。
映画よりもドラマの方が泣けました・・・。

最後に見たいモノは思いつかないけど、家族と過ごしていたいですね~。

投稿: みち | 2006年4月10日 (月) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/1342320

この記事へのトラックバック一覧です: 解夏:

« RUSSのカエル その2 | トップページ | キュートなカエル »