« 長ネギ?? | トップページ | 焼肉 京城 »

2006年3月15日 (水)

花の大江戸風俗案内

江戸時代の時代小説が好きで、よく読んでいます。
特に池波正太郎さんの時代小説は読みやすいし、地元がなにかと登場するせいもあってかなりの冊数を読みました。
最近では池波さんの江戸時代を書いた小説は、図書館に行っても読んだことのない本がないぐらいです。
ちなみにわたしがよく行く図書館は、池波さんの地元ということもあり「池波正太郎コーナー」なるものがあり、池波作品が充実しています。

時代小説を読んでいると、その当時の髪型、服装、食事、役人の役職など、いろいろ書かれていますが、実際にその時代を生きているわけではないので、想像しながら読んでいました。

昨日まで読んでいたのが「花の大江戸風俗案内
江戸の風俗をイラストと文章で丁寧に紹介しています。
さらに「花魁道中を見たいなら、歌舞伎のこれ」「木戸番を見たいなら、この時代劇」と、具体的にいろいろ紹介されていたりもします。
なにより、イラストがあるというのがわかりやすいです。

花魁道中はテレビなどで見たことがあり、そうとうな距離を歩いているのかと思っていましたが、実際には普通に歩けば10分以内の距離だとか・・・。
花魁の中でも最高位「太夫」はいかに魅力的な女性だったか、花魁とお客の駆け引きなど、興味をそそられる内容が満載でした。

江戸時代の時代小説が好きな方、江戸の風俗に興味のある方にはオススメの1冊です。

花の大江戸風俗案内

|

« 長ネギ?? | トップページ | 焼肉 京城 »

コメント

おもしろそうですね。
日本の粋を感じられそう。
歴史ものってあまり読まないのですが、こういうのをきっかけに、嵌まってしまうかも(笑)

投稿: あばた | 2006年3月15日 (水) 19時01分

>あばた
学生の頃は歴史がキライでした・・・。
が、池波作品にはまってから、かなり歴史が好きになりましたよ。
些細なことがきっかけではまってしまうことってありますよね~。
是非、一緒にはまりましょう!(笑)

投稿: みち | 2006年3月16日 (木) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32371/1043932

この記事へのトラックバック一覧です: 花の大江戸風俗案内:

« 長ネギ?? | トップページ | 焼肉 京城 »