« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

ハワイアンキルト

ハワイアンキルトの携帯ケースを作ってみました。
携帯ケースが欲しくて作ったというより、ハワイアンキルトを作ってみたかったんです。
ビギナーなので、大物ではなく小さいモノから作ってみようと思い、携帯ケースにしました。

最初に刺繍をし、次に綿をいれてキルティングを縫うわけですが、非常に細かい作業でした・・・。
作っている途中で「こんなにチマチマした作業はもういやだ」と思いましたが、できあがる頃にはだんだん慣れて楽しくなり、他にももっと作りたくなっていました。
次に作るとしたら、もう少し大きなモノに挑戦したいですね。

Photo_27

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

祝・誕生日

自分で言うのもなんですが・・・・
今日、2月27日は誕生日だったりします。
何回目の誕生日かは忘れましたが。(笑)

誕生日を覚えていてくれて、毎年メールやバースデーカードをくれる友人達にはいつも感謝しています。
みんなの温かいお祝いの言葉はホントに嬉しくて、自分も温かい言葉をかけられるようになりたいと思ってます。
どうもありがとう!

歌手の新沼謙治さんは誕生日が同じなんです。
何年か前、わたしの誕生日が2月の何日か忘れてしまった友人は新沼謙治さんの誕生日を調べ、当日お祝いの言葉をくれたことがありました。(笑)

他にもグッチ裕三さん、徳永英明さん、富田靖子さん、清水宏保さん(スケートの)など、同じ誕生日の有名人は何人かいるけど、新沼謙治さんが一番インパクトあるみたいです。

今日はダンナさんとディナーでも・・・と言いたいところですが、実はダンナさんは北海道にスキーに行ってます。
なので、実家(我が家から徒歩5分弱)でのんびりしてきました!

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2006年2月26日 (日)

刃物の木屋

実家の母は木屋の包丁を使っています。
「刃がこぼれてしまったので研ぎに出したい」と言うので、今日は母と日本橋の本店へ行ってきました。
わたしの包丁は木屋のではないし普段は浅草に研ぎに出しているんですが、今日はついでに木屋に持って行ってみました。
なにも疑わずに11時前に行ってみるとシャッターが閉まっているじゃないですか!
「最近、臨時休業によくあたるし、まさか今日も・・・」とおそるおそる近寄ってみると、日曜祝日は11時15分から営業とのこと。
包丁2本を1日持ち歩くことにならず、ホッとしました。
無意味に持ち歩いていたら、銃刀法違反になってしまいますよね。(笑)
時間をつぶし、無事に研ぎにだすことができました。

その後「鰻は苦手だけど穴子は好き」という母のリクエストで玉ゐでランチ。
「箱めし」はお好みで薬味(ネギ、わさび、ごま)をかけて食べます。
わたしはさっぱりとわさびたっぷりで食べるのが好きだったりします。
お出しを別に注文すると「ひつまぶし」のようにお茶漬けにすることもできます。
↓箱めし

Photo_24

母がわたしとダンナさんの分だけ箸置きを買ってくれました。
「お客さん用は他にあるでしょ」と2つだけ。
↓なかなか愛らしいです!

Photo_25

普段はあまり箸置きを使わないんですが、これから使うようにしようかな・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

筑波山

今日は母とお墓参りに行ってきました。
お彼岸やお盆はダンナさんの実家へ行くため、毎年この時期にお墓参りに来ています。

母の実家は茨城県筑西市。四六のガマで有名な筑波山の近くです。
去年の3月までは真壁郡明野町でしたが、合併して筑西市となりました。

お墓の周りには林、畑、田んぼ、土手があり、その向こうには筑波山が見えます。
今日は耕耘機の音とたまに通る車の音しか聞こえず、つくづくのどかなところだなぁと思いました。
時間がゆっくりと流れている感じのする場所です。
こんなにのんびりした場所で育った母が、なぜせっかちなのかナゾです・・・。(笑)

↓筑波山。天気はよかったけど、ちょっとガスっていました。

Tsukuba

祖父は甘いモノが大好きだったので、竹隆庵 岡埜でとらが焼きを買って行きました。
そして、わたしも故人を偲びながら、とらが焼きをいただきました。(笑)

Toraga

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

祝・金メダル

今日は朝から感動してしまいました。
それは、フィギュアスケートの荒川静香選手が金メダルを取ったから。

オリンピックも終盤にはいり、メダルのなかった日本勢に念願のメダル。
しかも金メダル!!

オリンピックという重圧の中で、堂々とした貫禄のある滑り。
しかも、自己ベストまで更新するなんて、文句なしの滑りでしたね。

個人的にはロシアのスルツカヤ選手がかわいいので好きです。
最後に滑るスルツカヤ選手を「がんばって!でも、荒川選手に金メダル!」と複雑な気持ちで見ていました。
いつになく緊張しているように思われる滑り・・・そして転倒。
惜しくも銅メダルという結果に終わってしまいました。
世界女王のスルツカヤ選手が銅という結果を見て、オリンピックで金メダルを取ることの難しさというのは計り知れないものだなと思いました。

表彰式での荒川選手は満面の笑みでしたね。
それにひきかえ、スルツカヤ選手は笑顔が少なかったように思います。
でも、印象に残ったのはコーエン選手が銀メダルをマジマジと見ている姿でした。(笑)

日本はトリノではメダルが取れないかと思っていただけに感動しました。
リアルタイムで見れてホントによかった・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

広報やまと

THE ALFEEの坂崎幸之助さんが多趣味だというのはファンの中では周知の事実。
カメラ、和ガラス、熱帯魚、陶器 etc...
しかも「広く浅く」ではなく「広く深い」のがすごいところです。

ミュージシャンとしてだけでなく、コレクターとして雑誌に出ることも多々あります。
そんな幸ちゃんを思いがけないところで見かけてしまいました。
それは大和市の広報誌「広報やまと
大和市の土屋市長、東京女学館大学の金子教授とコレクションについて対談しています。
ここでは和ガラスを集めるきっかけ、ウランガラスを集めるきっかけになった話をしています。
ウランガラスの話は「和ガラスに抱かれて 」にも載っていますね。
この本を読みウランガラスに興味を持ったコレクターが増えたせいで、値段が高騰したそうです。
結果として、自分で自分の首を絞めてしまったそうですよ。(笑)

ミュージシャンとしてではなく1人のコレクターとして活躍している姿は、人間味にあふれていて非常に身近な存在に感じます。
そんな姿がわたしは大好きだったりします・・・(笑)
これからも、多方面で活躍して欲しいですね。

Yamato

ちなみに、広報やまとの記事は大和市のHPで見ることができます!
※ブログにURLを載せることは、大和市の広報担当の方から承諾を得ています。

和ガラスに抱かれて―坂崎幸之助のガラス・コレクション 和ガラスに抱かれて―坂崎幸之助のガラス・コレクション

著者:坂崎 幸之助
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

健康診断結果

ダンナさんは毎年会社で健康診断を受けています。
先日、今年の検診結果が届きました。
おおむね昨年同様で特に異常はなし
ただ1つ「中性脂肪が増えた」こと以外は・・・・。
食事に注意せよ」とのことでした。
(深刻な状態ではないんですけどね)

我が家はほとんど和食だし、油はエコナを使ってる。
野菜は意識して摂るようにしているし、基本的に薄味(味が薄すぎる場合は素材の味を活かしたと言っている(笑))。
1日3食きちんと食べているし、それなりにバランスのとれた食事をしているつもりでした。

でも、まだまだのようです。
ジムで一緒に体を動かして、さらにバランスのいい食事を心がけます。

コレステロール・中性脂肪を減らす食事―おいしく食べて治す 動脈硬化を防ぐレシピ200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

「おがわ」のどら焼き

今日は朝から確定申告へ行ってきました。
わたしは申告書類を書くのが好きなので、毎年この時期が楽しみだったりします。(笑)

帰りはちょこっとだけ足をのばして「おがわ」へどら焼きを買いに行きました。
そしたら、なんと臨時休業!!!なんでまた・・・・(涙)
浅草通りを渡ってすぐのところにも「おがわ」があるので、そっちへ行くことに。

「おがわ」はどら焼きと最中しか売っていないお店です。
このお店で「なにになさいますか?」などという言葉は期待できません。
「どら焼きを買いたい」ということを積極的にアピールする必要があります。

初めて「おがわ」へ行ったとき、店主と思われるおじさんは接客中だったため、順番を待っていました。
奥から、奥さんらしきおばさんが顔を出して目があったのですが、勝手がわからないわたしは黙っていました。
そしたら「なにも言わないのね」と奥へ戻ってしまいました。
おじさん「(奥に向かって)注文聞いてよ」
おばさん「(奥から)なにも言わないんだもん」
すっかり小さくなってしまうわたし・・・・
結局、おじさんが注文を聞いてくれました。

こんなことがあったので、今日は積極的に「白と小豆1つずつ!」と注文しました。

↓そして、どら焼きはこれ

Ogawa1

写真ではわかりづらいかもしれませんが、ずっしりと重量があります。
皮はつまっていて、かなり食べ応えあります。
素朴な味で、縁日のベビーカステラに似ているかも・・・(なんて言ったら怒られちゃうかな?)
餡は白、うぐいす、小豆の3種類あり、どれも甘すぎず飽きがきません。

かなりボリュームがあるので、3時に1つ食べてしまうと夕飯に影響しそうです。

「おがわ」の看板やどら焼きの包みに鰻が書かれていて「なんで鰻なんだろう?」と思っていました。
どうやらこのお店、江戸時代は鰻屋さんだったそうです。
それがどうして和菓子屋さんになったのか知りたいところです。

ここのお店は小さな木造2階建てなんですが、マンションに囲まれています。
マンションを建設する際、立ち退きを拒否したのでしょうか?
こういう部分にも老舗の気合いを感じますね!

Ogawa2

セレブなハワイ旅行から帰ったばかりのたかぴよが、どら焼きのニオイをかぎつけてやってきました。(笑)
そして、ハワイ旅行をいただきました!
どうもありがとう!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

数独

数年前「数独」というパズルゲームにはまったことがあります。
縦9マス、横9マスの合計81マスにランダムに1~9の数字が埋まっていて、空いているマスを埋めるというパズル。
レベルがあがってくると、最初に埋まっている数字も少なくなり、かなり難しくなります。
イライラして、苦しくなることもありますが、その分できあがったときの達成感がなんともいえません。
自分は天才ではないかと錯覚してしまいます。(笑)

先日、ダンナさんの実家でなんと義父が「数独」をやっていました。
ダンナさんとわたしも一緒になってやらせてもらいましたが、久々にやってみるとおもしろい!

たまにこういうパズルで頭の体操をするのもいいもんですね!

数独 1 (1)

販売元:ニコリ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

とらが焼

竹隆庵 岡埜で季節限定ゆず味の「とらが焼」を見つけてしまいました。
「季節限定」「地域限定」という言葉に弱いわたしは購入しちゃいました。

「とらが焼」は簡単に言ってしまえば「どら焼き」です。
が、職人のお眼鏡にかなった鶏卵だけを使う、きび砂糖を使う、などこだわり満載。

早速食べてみると、ふわふわの皮とゆず餡がピッタリマッチしています。
甘さ控えめでゆずの香りが上品な餡は飽きが来ない味でした。
どら焼きにしては日持ちがする方なので、贈答用にもいいかと思います!
Photo_23

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

ホームセンター

今日はダンナさんの実家へ行ってきました。
ダンナさんの実家へ行ったときの楽しみの1つは「ホームセンターへ行く」ことです。

わたしが住んでいる町にホームセンターはありません。
「ホームセンター」という言葉を知ったのも、ここ6~7年かも・・・。
なので、ダンナさんの実家周辺にあるホームセンターへ行くと大興奮。
全ての商品が欲しくなってしまいます。
店ごと欲しくなりつつも「ここにある入浴剤全部もらったとしたら、使い切るのに何年もかかるなぁ」と冷静に(?)考えていたりします。

最近の我が家はコバエがフンフン飛びまわっていて、困っています。
夏の間、外に出していた観葉植物を家の中に入れたのが原因かと・・・
奴らは寿命が短いのか、サッシや床でよく息絶えています。
が、次から次へと誕生しているようでいなくなりません。

なんと今日、そんな我が家にピッタリの商品を見つけてしまいました!
その名も「コバエ取り
さすがホームセンター!

明日にでも設置してみようっと!

Kobae

ものぐさガーデニングのススメ―失敗続きのガーデナーが最後に開く本

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

お好み焼き

今日は友人パインと月島へお好み焼き&もんじゃを食べに行きました。
行きたかったお店は「本日、臨時休業」との貼り紙が・・・・。
途方に暮れたわたしたちは、パインの親戚が行ったことのあるというお店に行くことにしました。

早速もんじゃとお好み焼きを注文しました。
わたしたちは下町育ちなので、もんじゃを自分たちで焼くことができます。
が、店によっては厳しいおばちゃんに「そんな焼き方じゃダメだ!」と注意されてしまいます。
自分で焼いて注意されるのはいやなので、もんじゃをお店の人に焼いてくれるようお願いしました。
店員さん(若いおねーちゃん)が焼き始めてくれたのはいいのですが、すぐに「具が柔らかくなるまで焼いて」と職務放棄
仕方なく、自分たちで焼くはめに。
具が柔らかくなっても、土手を作っても、もんじゃができあがっても店員さんは戻ってきません。
そんなことなら、最初から引き受けなければいいのに・・・・。
月島でこんな扱いを受けたのは初めてです。
だいたい「仕方ないわねー」という顔をしつつ最後まで焼いてくれるので。

もんじゃが焼き上がったので鉄板の火を弱めようとしたら、うっかり火を消してしまいました。
店員さんを呼んで火を付けてもらおうとすると「(火力を調整する場合は)呼んでください」と注意されちゃいました。
ん~、どうやらこの店は、他の店と注意のしどころが違うようです。

お会計時、細かいお札がなかったために5千円札で支払おうとすると「細かいのがいいです」と。
「細かいのがない場合は?」と聞いたら、渋々受け取ってくれました。
しかも、お釣りが来るまでには結構時間がかかるし。

お好み焼ももんじゃもおいしかったのですが、もうこのお店の敷居をまたぐことはないかな。

Photo_22

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年2月16日 (木)

オリジンーヌ・カカオ

オリジンーヌ・カカオの「マントン」というチョコを食べてみました。
輪切りにしたオレンジを砂糖で煮たものをチョココーティングしてあります。
ダンナさんとデパートで見かけ、即決で買ってしまいました。

Photo_21

まずは一口・・・
「ん~、オレンジ風味がいいね~」
もう一口・・・
「おいしいおいしい」
半分ぐらい食べ進んでみると・・・
「甘いね。口の中がべたついてきたね。」

いくらオレンジが好きといっても「もう少し食べたい」ぐらいがいいのかもしれません。
大きいからいいというわけではないですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

鶏肉とポルチーニ茸の煮込み

乾燥ポルチーニがあったので、鶏肉の煮込み料理を作ってみました。
仕上げに生クリームをかけるつもりで用意しておいたのに、すっかり忘れてしまいました。(涙)

Photo_20

我が家の食事は基本的に和食です。
このようなナイフとフォークを使う料理のときでも、ご飯に味噌汁です。
その他のオカズは肉じゃが、サラダ、煮豆、お新香、佃煮。
我ながら、妙な組み合わせだと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

リシャール

THE ALFEEのタカミーおすすめリシャールのウルトラマンスを食べてみました。
カカオ濃度70%、73%、82%×2、100%の計5枚入っています。

Photo_19

カカオ100%のチョコは初めて食べましたが、に、苦い・・・・・
わたしの口にはあいませんでした。
70%はほどよい甘さでいい感じ。
後味はココアの粉末を口に入れたような感じでした。

バレンタインにこのチョコを何人かに贈ったんですが、ダンナさんに「これあげたの?失敗だね」と言われてしまいました・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

ジム復活

去年の秋、スポーツジムに通っていました。
が、風邪をひいたり、胃の調子が悪くなったり、またまた風邪をひいたりといろいろ言い訳をして、最近はずっとさぼっていました。
スポーツジムといっても会員制のジムではなく、区民館にある施設で区内在住、在勤の人は無料で利用できるというもの。

運動不足だし、思い切ってまた行き始めることにしました。
ただひたすらランニングマシンで歩き続けたり、エアロバイクをこぎ続けるのは退屈してしまうのでiPodを持参しました。
THE ALFEEの「GOING MY WAY (CCCD) 」というアルバムを聴きながら歩いてみましたが、アップテンポな曲を聴きながら歩くのはなかなかいい感じ。
わたしのペースには「戦場のギタリスト」がピッタリでした。
同じ30分歩くのでも、好きな曲を聴きながらだとあっという間に時間が経つ気がします。

でも、かなり久々にジムへ行ったので、全身疲労です・・・・
去年の秋と同じくらいの運動量なのに、体のあちこちが痛い・・・・
がんばって、また続けないと。

GOING MY WAY (CCCD) GOING MY WAY (CCCD)

アーティスト:THE ALFEE
販売元:東芝EMI
発売日:2003/10/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

おかえりなさい!

友人ワンパが2年間の単身赴任から戻ってきました。
昨日はワンパ&わん夫妻、埴輪'sハズバンド&O嬢夫妻、ダンナさんの6人で「ワンパ、おかえりなさい会」を開きました。

ワンパはなんと台湾で新幹線を作っていました。
(まだ新幹線できあがっていないけど、戻って来ちゃっていいのかな??)
2年間日本を離れている間に、すっかり浦島太郎になっていましたね~。
そして「中国四千年おそるべし」と思う食べ物をいろいろ食べてきたようです。

今日はコース料理だったんですが、またしても気づいたときにはメインの料理は完食した後でした。

↓見事に完食した味噌おでん

Photo_16

↓締めは釜飯でした。

Photo_17

↓釜飯の焦げっぷりは、かなり気合いはいっていましたね。

Photo_18

そして昨日のもう1つの目的は「男性陣だけで行くスキーツアー」の作戦会議です。
男性陣3人の年齢は ワンパ > ダンナさん > 埴輪'sハズバンド の順。
埴輪'sハズバンドは元気いっぱいで食事も摂らずに滑りまくるそうです。
その反面、ワンパとダンナさんは休憩しまくりだそうで、この3人のスキーツアーがどのようなものになるか今から楽しみです。

ちなみにダンナさんが埴輪'sハズバンドの年齢のときは、ここまでの元気はありませんでした・・・。
埴輪'sハズバンドは若いなぁ。

6人で集まるのは2年振りでしたが、ワンパ曰く「みんな変わっていない」。
「老けたね」って言われないでよかった。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

オランジェット

バレンタインの時期は、普段はデパートに出店していない店のチョコが買えますよね。
欲しいチョコがあったので、日本橋高島屋に行ってみました。
いざ行ってみると、おいしいそうなチョコが満載。
しかもオランジェットがいたるところに・・・・。
ここはぐっとこらえ、オランジェットはファヴェルとピエールマルコリーニに絞って買ってきました。

早速、家にあったラ・メゾン・デュ・ショコラのオランジェットと食べ比べ、ダンナさんと一緒にランクづけしてみました。
あくまでも私見ですので・・・

1位 ラ・メゾン・デュ・ショコラ
チョコもオレンジも上品な甘さです。
いくらでも食べれそう。

2位 ファヴェル(ダークチョコ)
オランジェットというと、オレンジピールをダークチョコでコーティングしたものが多いんですが、ファヴェルはミルクチョコでコーティングしたものもあります。
しっかりとしたオレンジの味とダークチョコがマッチしていて美味。

3位 ピエールマルコリーニ
オレンジがやや甘めでした。
オレンジの香りは一番強かったですね。 

4位 ファヴェル(ミルクチョコ)
ミルクチョコが甘めでした。
やっぱりオランジェットはダークチョコの方が好きです。

↓ファヴェル

Photo_15

↓ピエールマルコリーニ

__1

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月10日 (金)

おひなさま

THE ALFEE仲間のMチから誕生日プレゼントをもらいました。
「誕生日当日に渡すと飾るのがほんの数日になってしまう」と、早めにくれたんです。

↓これ。ネコのおひなさま!

Photo_14

結婚して初めて、家におひなさまを飾りました。
しかも、わたしの好きなネコ!
ひなまつりまで、大事に飾ろうっと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

おでん

今夜はおでん。
大根、じゃがいもなどは昨日のうちから仕込んでおきました。

我が家の近所、三味線堀マート(いまもマート?)におでん種だけを扱っている「三増」というお店があります。
子供の頃から、おでんというとここの種でした。
カレー風味の肉団子、シュウマイ、餃子、チーズ巻きなどの変わり種がいっぱい。
ついつい買いすぎてしまいます・・・・。

ここの練り物は店主のこだわりで鮫を使っていないそうです。
鮫を使うとふわふわになるからとか・・・・。
実際、ここの種はしっかりした重いもので、結構お腹いっぱいになるんですよ。
それなのに、今回もこんなにたくさん作ってしまいました。
食べる直前にはんぺんを入れてできあがりです。

↓6リットルのお鍋。

Photo_12

↓今日はたまたま日本橋に行ったので「神茂」のはんぺんを入れます!

Photo_13

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

Frosch

THE ALFEE仲間のドラゴンがカエル柄の布巾をくれました。

_

布巾として使ったらかなり高性能な感じがします。
が、こんなにいっぱいのカエルたちに見つめられたらとても使えません。
ダンナさんは早速飾っていました。(笑)

このカエルは「Frosch(フロッシュ)」という洗剤のシンボルマークです。
ドイツ語で「フロッシュ」は「カエル」
汚染された環境には住めないカエルがシンボルマークになっているそうです。

実は我が家ではフロッシュを愛用しています。
↓使いかけのフロッシュ

Photo_11

愛用するキッカケとなったのはカエルのマークでした。
が、実際に使ってみるとなかなかいい感じ・・・。
これ1本でキッチン、洗面所、床などいろいろ掃除できちゃいます。
水に薄めて使うのでコストパフォーマンスもいいです。
環境にも優しく、手にも優しい、おまけにマークもかわいいなんて、いいじゃないですか~。
ただ、オレンジの香りがするので苦手な人にはオススメできません。

THE ALFEE仲間のりえ蔵☆はキャップを開けるときの音がカエルの鳴き声に聞こえると言っています。
ホントに鳴き声に聞こえるか、是非一度試してみてください!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月 7日 (火)

カエルグッズ

ダンナさんはカエル好きです。
そんなダンナさんのために、THE ALFEE仲間のりえ蔵☆がグラスとコースターをくれました。

Photo_10

コースターのカエルはとってもキュート!!
カエル好きじゃなくても、心奪われます。
ダンナさんはもちろん気に入り、もらってすぐに鍋パーティの間中使っていました。(笑)
しかも、グラスは前々からよいなぁ・・と思っていたものでした。

どうもありがとう!大切に使わせます!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

焼きたてパン

何かに取り憑かれたように、突然なにかをやり始めることがたまにあります。
今日は突然パンを焼きたくなり、作り始めてしまいました。

↓そして、できあがったのがこれ。大きさマチマチなのが24個できました。

Pan

焼きたては、表面パリパリで中はもちっとして、なかなか美味でした。
冷めてもおいしいままだといいなぁ・・・・。

うちで焼く丸パン を見て作りました!

うちで焼く丸パン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

鍋パーティー

昨日はTHE ALFEE仲間の、りえ蔵☆、ドラゴン、Cちゃん、ダンナさんと我が家で鍋パーティーをやりました。

お鍋の前に、まずTHE ALFEE鑑賞。
THE ALFEEが1983年に初めて武道館でライブをやった際、入場者全員にビデオテープを配布しました。
そのビデオがひょんなことから手に入ったので、23年前のTHE ALFEEを見ることに・・・。
ん~、若い。3人ともお肌がつやつやですよ。髪型、衣装は時代を感じましたね~。
そして次は、先週開かれた大阪国際女子マラソンのミニライブ。
23年前よりも衣装、髪型が派手になっていましたね。(笑)

THE ALFEEを観た後は、春巻きなどをつまみながらおしゃべりタイム。
↓みち お手製

Photo_5

そしていよいよ、THE ALFEEの夏イベライブDVDを観ながらのお鍋パーティが始まりました。
↓お鍋は鶏の水炊き。柚子こしょうがピッタリ!
 ホントは食べる前に撮影したかったけど、目の前の鍋の誘惑に勝てず半分くらい食べた後です。(笑)
 お腹いっぱいで、最後の雑炊ができませんでした・・・・。残念。

Photo_6

↓デザートはドラゴンのケーキ!&りえ蔵☆のバナナプリン!

Photo_7

みんな同じTHE ALFEEファンだけど、当然のことながら好きな曲がバラバラでおもしろいんですよ。
トイレ曲(ライブ中、トイレに行く曲=あまり好きではない曲)も違うし。
そんなわたしたちの会話を聞き、ダンナさんは「THE ALFEEの人気の秘密がわかった気がした」と思ったそうです。
ホントかな??

昨日はホントによく食べて、よく話して、よく笑いました!

↓Cちゃん、大事に育てるからね。

Photo_8

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

WA-SHI

和紙に動物柄をスクリーン印刷した封筒を見かけ、思わず買ってしまいました。
パンダをはじめ、ここに描かれている動物たちがとても気になっちゃったんです。
パンダ、エリマキトカゲ、コアラ、鹿、うさぎ、キリン、カンガルー、象 etc...
なぜこの動物たちが描かれているのでしょうか?
希少動物を描いたのか??
まったくもってナゾな柄ですよね。
しかも、よく見るとビミョウにかわいくないんです。
でも、こういうのが結構好きだったりします・・・。

Washi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

手編みのマフラー

家に毛糸があったので、マフラーを編んでみました。
一見、複雑そうに見える編地ですが、編み方はいたって簡単。
毎段、同じ編み方を繰り返すだけで、このようなレース模様ができます。
編み物初心者の方でも、簡単にできると思いますよ。

それなのに、わたしは途中で編み方を間違えてしまい、毛糸2玉編んだところで全部ほどくことに・・・。(涙)
やっと完成しました。

Photo

まだ毛糸があるので、またまたマフラーを作成中です。
そんなに編んでどうするんだろ???

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

LA MAISON DU CHOCOLAT

ダンナさんがラ・メゾン・デュ・ショコラのオランジェットを買ってきてくれました。
オレンジピールをダークチョコでコーティングしたもので、甘過ぎなくておいしいんです・・・。
ただ、お値段が10gで330円と高めなので、庶民の我が家では滅多に口にすることができません。(涙)

Lamaison_1 ←これは50g






我が家の2人はオレンジピール入りのチョコが好きなんです。
庶民向けのものがあったら教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月 1日 (水)

我が家の防災対策

防災対策はしておいた方がいい

わかってはいるんだけど、防災用品って割と高価だし、防災対策ばっちりの部屋ってなんだか格好悪い・・・
そんな理由から、なかなかそろえられなかったりしますよね。
我が家もそうでした。
が、去年はなぜか「防災」がマイブームに・・・・

日本橋高島屋で開催された防災フェアで、けが人の応急処置やAED(自動対外式除細動器)の使用方法まで聞いちゃいました。
もちろん、防災用品もいろいろ買い揃えてみました。

今回は我が家で購入した書籍を紹介します。

・「あなたの命を守る大地震東京危険度マップ
 自分がどれだけ危険な場所に住んでいるかを知ることができます。
 自宅から避難場所までの避難ルートの確認もできます。
 下町って結構キケンなのね・・・・

・「震災時帰宅支援マップ 首都圏版
 「会社からなら帰ってこれるよ」と嫌がるダンナさんの通勤カバンに入れてみました。

・「家族を守る、あなたを守る 我が家の防災対策」
 地震が発生した場合の行動マニュアル、応急処置の方法などが載っています。

買っただけで安心してはダメですよね。
たまにはこれらの本に目を通さないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »